管理人ユミの家づくり進捗報告ついに施工業者を3社に絞りました!

管理人ユミの家づくり進捗報告ついに施工業者を3社に絞りました!

散々探しまわった結果、メリットやデメリットを比較し、最終的に家づくりをお願いしたいと思う施工会社をなんとか3社まで絞ることができました。今回は、私が選んだ3社の特徴や価格、対応などと併せて、施工業者選びで重要だと感じたポイントを報告します。

管理人ユミがこだわったポイント!

施工業者を決定するにあたって、私がとくに重要視した点は3つです。まずは「価格」。どんなに素敵な家を作ってくれそうな施工会社でも、自分たちの予算を大幅にオーバーしてしまう会社にはお願いできません。2つ目が「デザイン性や設計力・提案力」。私たちは “何処かで見た事ある家”には絶対したくありませんでした。そこで、「カッコイイ」と思う様な作品(家)を作っている施工業者を重点的に調査。また、パンフレットや展示場などで「いいかも」と思った施工業者には実際に話を聞き、ラフ図面をひいてもらい、「提案力」も比較しました。そして3つ目が「担当者との相性、対応」。家づくりは長いと1年からそれ以上かかる事も。実際に家を建てた友人からも「担当者と合わなければ家づくりが難航する!」という話を聞いたことも踏まえて、こちらの要望をしっかり聞いてくれて、迅速な対応ができる担当者を探しました。

管理人ユミが選び抜いた3社は…

候補1 フリーダムアーキテクツデザイン

候補1 フリーダムアーキテクツデザイン

注目度 第1位/高級なイメージがある“設計事務所”だけど、フリーダムはホームページにもしっかり価格が記載されていて「この価格ならうちでもお願いできる!」と希望を与えてくれた!

数ある設計事務所の中では飛び抜けて実績があると思う。そして何より全ての家にオリジナリティーがあり、まさに「自分だけの家づくり」を実現してくれる設計事務所だと感じた。そして驚きのローコスト価格だが、全くチープに見えないデザインが実力の程を伺える。ここなら予算内ですごくオシャレな家が建てられそう、というイメージがわいた。

候補2 スターディ・スタイル

候補2 スターディ・スタイル

注目度 第2位/一般的に設計事務所の対応はいたってシンプルなんだけど、スターディ・スタイルはカテゴリ的にはハウスメーカーなので、設計事務所っぽいのに対応がHM並みに丁寧で◎だった。

「ハウスメーカーの中の設計部隊」という事で、バックボーンがしっかりしている安心感があったのがスターディスタイル。対応力もさすがという程丁寧で迅速だったのが印象的。デザイン性が高いなどの設計事務所のメリットを持ちつつ、ハウスメーカーの様に安心してお任せできるので、両方のいいいとこどりが出来ると思った。

候補3 プロスタイルデザイン

候補3 プロスタイルデザイン

注目度 第3位/出来合いの設備はなるべく使用しない。作り付けの家具や「高いから我が家では無理だなあ」と諦めていたクチーナ(CUCINA)のキッチンも、他業者より低価格だった!

顧客が要望する以上の提案をしてくれるのがプロスタイル。特に水回りや作り付けの家具などにこだわりがあり、一般的に「高価格」と言われている設備などを格安で提供できるルートを確保しているのがいい。「モダン住宅」を得意とする設計事務所で、家を一層オシャレに見立てる為も設備などをしっかりと提案してくれるイメージ。

ユミの注目ベスト3の施工業者はこんな業者!
候補1 フリーダムアーキテクツデザイン

運命かも!?これぞ「オンリーワン」のオシャレ住宅!

フリーダムが建てた家をひとめ見たとき、「これこれ!こんな家に住みたいの!!」と夫婦で興奮したくらい、“ザ・注文住宅”といった感のオシャレなデザインが魅力のフリーダム。一生で一番高い買い物かもしれないマイホーム。“どこかで見たことあるような家”だけはイヤだったんです。フリーダムなら「オンリーワン」な家を建ててくれるんじゃないか?という気がしました。
でも、プランを話あっているとき、しっかり生活に適した提案をしてくれるなと感じました。「見た目はカッコいいけど、実際生活すると使い勝手が…」なんて事よく耳にしますが、フリーダムとの家づくりなら、そのような心配は無用そうです。
それに設計事務所などにファーストプランを作成してもらった場合、ほとんどの設計事務所は予算が200万程度オーバーした見積もりになっていました。しっかり予算内に押さえて提案してくれたのはフリーダムだけ。また私と主人の意見が食い違ったときに、お互いが納得できるような提案をしてくれたのもフリーダムだけでした。

建設設計事務所フリーダムの公式HP

ここがステキ!

一番の魅力は「予算内で出来るだけの要望を叶える」為のアイデアを沢山提案してくれるという部分です。「本当はこんなキッチンにしたいけど予算が…」という状況であっても、何処かでコストバランスを調整したり、もっと安い製品でも見劣りしないアイテムで代用したりと、設計事務所ならではのアイデアを提案してくれるのは「さすが!」と感心しました。

ここは気になる…

一人一人のお客さんを大切にしているという証でもあるんでしょうけど、図面が出来上がるまでにかなり時間を要したのがちょっとネックでした。ファーストプランでも2週間は待ちました。急いでいる人にはこの待ち時間が煩わしくあります。「急いで欲しい」と伝えれば、多少は早くしてもらえますが、やはり1週間程度は待つ覚悟が必要だと思います。

候補2 スターディ・スタイル

ハウスメーカーがバックについているというメリット!

「建築設計事務所にお願いしたいけど、補償とかサービスとかそういう事までちゃんと責任持ってみてくれるのか心配…」という人におすすめしたいのがスターディースタイル。
正確に言えばスターディースタイルは「建築設計事務所」ではありません。ポラスグループの設計専門部隊なので、仕入れや施工は全てポラスが行い、設計のみをスターディースタイルで行うと言う流れだそうです。なので、補償などはハウスメーカー同様に安心できますし、倒産などの可能性も限りなく低いと思います。設計、仕入れ、施工を全て一括して行い、ポラスグループではスターディースタイル以外でも家づくりを行っているため、材料などの仕入れは他設計事務所よりも低価格で実現できるそう。
私たちはもともとオシャレな家を建てられる「設計事務所」を探していてスターディスタイルにたどり着いたのですが、打ち合わせで色々話を伺う中で、ハウスメーカー的なきめ細かいサービスや安心感があり、かなりぐっと来ました(笑)

スターディ・スタイルの公式HP

ここがステキ!

いくつもの施工会社に訪れてみて感じたのですが、設計事務所は比較的対応があまりよくありません。(よく言えばさっぱり)。ハウスメーカーと比べ、サービス精神にかける部分があるように思いますが、スターディースタイルは非常にサービスが充実していて、しっかりマメに連絡を取ってきたり、こちらが聞かなくても十分な説明をしてくれたりします。

ここは気になる…

提案力に関しては建築設計事務所よりもハウスメーカー寄りで、斬新さや新鮮さは設計事務所に劣るように感じました。特にデザインに関しては、『デザインに力を入れているハウスメーカー』と同じくらいかな。私個人的には、担当者の方があまりに他社批判が酷かった点が好ましく思いませんでした。私も元営業だから、契約取りたくて必死なのは判るんですけど…。

候補3 プロスタイルデザイン

価格は△。でもセンスのある家に住めるのが魅力!

外観や内装、設計にもこだわりを持つのが「建築設計事務所」の特徴ですが、プロスタイルデザインは家具や設備なども同様にかなりのこだわりがあります。そのため、「高価格」と言われているメーカーとも提携をしっかりと結び、比較的安価に仕入れる事も可能!(とは言ってもやっぱり高いは高いですが…。)そういった設備を使用する事によって、トータル的にセンスあふれる高級感のある住宅を完成させる事ができます。また、家具屋さんなどの独自のルートを持っているため、家具購入のお手伝いも行って頂けるとのこと。空間を総合的にプロデュースして貰えるという点では、建物だけでなく、総合的にバランスの取れた家づくりを実現する事が可能です。自分のセンスにちょっと自身がないけど、かっこいい家に住みたい人には好都合じゃないでしょうか。
私たちは南青山と自由が丘の事務所に打ち合わせに行ってきたのですが、どちらの事務所もハイセンス!こんなセンスの人たちに家づくりをお願いしたら、きっと雑誌に出てくるようなオシャレな家になるんだろうなぁと思いました。

プロスタイルデザインの公式HP

ここがステキ!

担当の方は設計のみならず、インテリアにも興味がある方が多いので、内装や家具の相談にも十分のってもらえます。また、こちらの意見に担当者が賛成できない場合、曖昧に答えるのではなく、はっきりと「それはあまり良くないと思う」と言ってもらえるのが、私は好感がもてました。輸入ものの高級設備を検討しているなら、一度相談の価値ありです。

ここは気になる…

デザインも設備も素敵なんですが、やっぱりお値段もそれなり…。見積もりの段階ではそこまで高価ではないのですが、家具なども作り付けを多く使用するため、最終的にかなりの予算に。最初は「出来るだけ安く」と考えていても、良いものを見せられるとやっぱり「そっちの方がいいな」と思ってしまいます。プロスタイルでローコスト住宅は難しいかもしれません。

施工業探しはココをチェック!

施工業者選びで注意しなければいけない点は色々あります。「こちらの要望をしっかりと聞いてくれているかどうか?」「大まかでも予算をしっかり記載してくれているか」「デザインだけでなく、機能性も考慮してくれているか」などなど…。細かいようでも、大きな買い物ですから、気になる点はとことんチェックしたほうがいいと思います。

予算

これが実は一番大事!?
無い袖は振れません!

最初にしっかり予算を伝えているにもかかわらず、その予算内でおさめてくれる業者と、オーバーしてくる業者があります。実際に家を建てた友人などの話を聞くと「家づくりは120%、最初に決めた予算よりもオーバーするよ!」との事。確かに色々打ち合わせをしていると「あれもやっぱり付けたい」「どうせならこっちの壁紙が良い」「あ!これも必要だった」など、さまざまな追加が必ず出てきます。だけどどんなに良い提案でも、「無いものは無い!」とキッパリ伝えましょう。

スタッフの対応

こちらのペースに合わせてくれる心地よさも必要

急いでいる人には迅速に、じっくり探している人にはしつこく連絡しない。そんな業者はホントに少ない。特にHMは昼夜問わずしょっちゅう連絡をしてくる傾向があり(怒)、納得いくまでじっくり業者選びに時間をかけたい私たちにとっては、若干疎ましい存在でした。逆にラフ図面など「早く返事が欲しい」と思っていても、なかなか連絡が来ない業者もあります。こちらのペースに全部合わせろとは言いませんが、ある程度空気を読んでくれる担当の会社は、やっぱり印象もよくなりますよね。

ファーストプラン

分かり易い図面と漏れなく無駄のない見積もりが重要!

私たちは気になる土地が見つかっても即購入せず、ファーストプランを出してもらうようにしていました。図面を待っている間に逃した土地もあったけど、それよりその土地で、ちゃんと希望どおりの家が建つかどうかのほうが重要だったのです。ファーストプランでは、自分たちの要望がしっかり反映されているかをチェック。図面で読み取り易く書いてあることや、丁寧な説明があること。見積もりも、ある程度の予測がつき、必要漏れがないか。予算に組み込まれていない必要経費等についても確認が必要です。

機能性・デザイン性

その機能ホントに必要?
過剰設備にご注意!

機能性という面ではHMが一番優れていると思いますが、デザインにおいては建築設計事務所が一番だと思います。以前、HMでもプランを出してもらったのですが、確かに機能性は素晴らしい…けど、「本当にそこまで必要?」「これいらなくない?」という過剰設備による予算アップもしばしば…。特に耐震性を声を大にして説明しているHMがほとんどですが、今の設計技術や法律上、よっぽどの地震が来ない限り、建売りの家でも倒壊はしないそう。建築設計事務所で、充分安全で快適な家が建つと感じました。

評判

百聞は一見にしかず……
これ本当に真実です!!

私の書いているこのサイトを含め、ネット上には沢山の評判や口コミが掲載されています。しかし、「実際に見てみると悪くなかった」「大手だと思って信頼していたら酷い対応だった」などさまざまな「真実」が実際に足を運ぶとよく分かります。また、同じ口コミでも、私の場合「実際に家を建てた友人」の意見は何よりの参考材料になりました。ただ、見学会で「実際に住んでいる人への質問会」など開催しているHMがありますが、あれは住んでいる人が謝礼を貰って質問に答えているので悪い事など言うはずもなく…。

家族の意見

家族の意見がまとまらないといつまでたっても家は建たない!

一番難航したのが「家族の意思統一」かもしれません。土地探しでも当初かなり意見の食い違いが。それでも「探していれば2人とも気に入る土地が見つかるはず」と言う感じで探し続けましたが、一方が気に入っても一方が気に入らず、金額が大きいだけに、片方の意見を無下にしてまで購入できないという状況が1年以上も…。お互いの譲れないことや上限額など、あらかじめ意思統一しておかないと、打ち合わせ期間が長くなる一方。お互いの要望を紙に書くなどして、事前に意見をすり合わせることをおすすめします。

ユミの家づくり中間報告まとめ -施工業者編- というわけで、この3社のうちの1社で、私、家を建てます!!
フリーダムアーキテクツデザイン
コストとデザイン(設計力、提案力)のバランスはぴか一。圧倒的な実績数も信頼できる!
スターディ・スタイル
ハウスメーカーの様な安心感×設計事務所のデザインと、両者のいいとこどりが嬉しい!
プロスタイルデザイン
上記2社よりも多少コストがかかるのが難点だけど、妥協しないでオシャレな家が建てたい!

施工会社を選ぶにあたり、ハウスメーカー、工務店、設計事務所…とさまざまな業者の展示場や住宅見学ツアー、気になる土地が見つかるとファーストプランと見積もりを出してもらい、担当者から説明なども受けてきました。

【管理人vsハウスメーカー】

最初はハウスメーカーを主にまわっていましたが、まずハウスメーカーはやっぱり高額!その理由は主に「充実した設備」ですが、それも実際「本当に必要なの?」と思うものが多数ありました。例えばパナホームでは「全室空調」がスタンダードに付いていますが、我が家にはあまり必要性を感じません。でも、「空調システムは付けなくていいからその分安く」とはいかないんですよね。ミサワホームでは室内の温度を常に快適に保つため「パネル工法」という手法で建設しますが、東京で家を建てる私たちからすると「そこまで保温性にお金かける必要ってあるの?床暖やエアコンだけでも十分快適なんだけど…」と単純に「その設備いらない」という事が多々ありました。また、見学ツアーが開催されているのは有り難いのですが、参加者のバス代金・ランチ・プレゼントなど…その費用は家を建てた人が支払った代金から捻出している訳で…。そう考えると価格と現物のバランスがあまりに悪いのでは?と思う様になりました。

【管理人vs工務店】

その後、工務店もまわったのですが、工務店はとにかくデザインが酷い!特に「建築条件付き」についてくる工務店は最低です。「こんなの私でも描けるわ!むしろ私の方がもっとアイデア出せる」という代物。もうあんな図面を見せられた日にはお願いする気が一気に失せます。もちろん中にはデザインにもしっかりしている工務店もありますが、ごくまれです。

【管理人vs建築設計事務所】

最終的に「ちょっと敷居がたかいなぁ…」と思っていた建築設計事務所に問い合わせてみる事に。でも実際にまわってみると、「思ったよりも話しにくくない」。建築設計事務所はもっとお高くとまっていると思っていました(笑)が、そんな事は全然ありませんでした(勿論そういう会社もあるかもしれません)。そして、ハウスメーカーと比較しても決して「高い」という事もありません。「自分で欲しい設備は付けて、不要な設備は排除する」というコスト調整もできるので、かえって安く仕上げる事も十分可能でした。最初の坪単価ではハウスメーカーの方が圧倒的に高額!

【建築設計事務所に絞った理由】

結局色々と検討した結果、「やっぱり大金出して家を建てるんだから、自分たちらしい家づくりがしたいよね」と言う事になり、それが実現できそうなのは設計事務所だろうと感じて、建築設計事務所を中心に施工会社を探す事にしました。
設計事務所では「設計料」というものが発生します。しかし、実際にその金額というのは「設計料金として提示されているかいないか」というだけであって、結局総合的に見るべき金額は「総額」だと思います。つまり、ハウスメーカーなどは「設計料金」としての料金は取らないけど、結局「それも含まれた金額設定」となっているので同じ事だと言えます。

【建築設計事務所のよいところ】

そして、設計事務所の一番の魅力は「施工する業者と設計する業者が別」という部分です。ハウスメーカーや工務店のように設計も施工も同じ会社(もしくは下請けなど)が行ってしまうと、仮にミスがあったり手抜きがあっても、それをあえて「見逃す」事もありえます。しかし、設計事務所と施工業者が別である事で、設計事務所は「自分たちの設計した図面を忠実に再現しているか?」「手抜きはないか?」を細かくチェックしてくれます。また、施工に関してこちらに何か不満がある場合でも、設計事務所が間に入ってくれるので、文句を言う煩わしさもありません。

【そしてついに、施工業者は3社まで絞った!!】

そして、最終的に『フリーダム』『スターディスタイル』『プロスタイルデザイン』という建築設計事務所3社まで絞ることができました。3社とも「デザイン性」「価格」「対応」のバランスが取れていたと感じたのが決め手でした。確かに「もっと凄いデザイン」を求めたりすればまた別の設計事務所もありますが、そこにはそれなりの「費用」が発生します。私たちは大金持ちではないので、自分たちの身の丈に合った家づくりをする上で、かつ同じ予算をかけても「自分らしいオンリーワン」な家づくりを目指しています。それを叶えてくれそうな予感がするのは下記3社なのではないかと思います。

  • 建設設計事務所フリーダムの公式HP
  • スターディ・スタイルの公式HP
  • プロスタイルデザインの公式HP