住友不動産

土地開発からビル、マンション、戸建て、中古住宅まで、総合デベロッパーとして手広く展開していることから、家のことなら何でも聞ける頼もしさが住友不動産の評判。耐震性の高い住宅でも人気です。

住友不動産画像引用元:住友不動産公式HP
(http://www.j-urban.jp/)

実際に注文住宅を建てながら決めた
ハウスメーカー・工務店・設計事務所ランキング

住友不動産の特徴・こだわり

独自の技術開発で耐震性の高い免震住宅を開発

住友不動産は戸建て注文住宅からリフォーム、資産運用まで手広く展開しているハウスメーカーです。1972年からツーバイフォー工法を導入し、ツーバイフォーに独自の耐震技術をプラス。免震・耐震・制震性の高い「地震に強い頑丈な住友不動産」という評判が高いメーカーと言えます。

グッドデザイン賞常連の高いデザイン力

住友不動産では「J・アーバン」シリーズ4商品でグッドデザイン賞を連続受賞するという快挙を達成。限られた敷地の中で、いかに暮らしを豊かな暮らしを提供する住宅を生み出せるか、が住友不動産の目指すところ。機能性と美しさを兼ね備えた、デザイン性に優れた都市型住宅に定評があります。

総合デベロッパーならではの守備範囲の広さ

住友不動産はもともとビルやマンションの開発・分譲・賃貸、宅地開発、不動産売買の仲介、戸建て住宅の開発・リフォームなどを手広く手がける総合デベロッパー。土地の購入から注文住宅の受注、リフォームまで、「家のことなら何でもおまかせ!」といった守備範囲の広さも大きなメリットと言えます。

住友不動産の注文住宅

PREMIUM・J Series (プレミアム・ジェイ・シリーズ)

住友不動産が長年かけで研いできたデザイン力と技術力を活かし、究極のリラックス空間を目指して生まれたプラミアム・ジェイ・シリーズ。外観は都会的でスタイリッシュな印象ながらも、屋内は、ひたすらリラックスをコンセプトに設計されたシリーズです。

特筆すべき仕様としては、超遮熱・超断熱の2×6工法、採光のために作られるライトコート(中庭)の提案、二面採光を取り入れた快適な住空間、地震にも火にも強い木の家と言われるウッドパネル工法など。住友不動産の粋を集めたデザイン・工法として、同社の注文住宅の中でも最高峰の位置づけとされています。 同シリーズを代表する「青山モデル」は、2014年にグッドデザイン賞を受賞。

J・URBAN Series (ジェイ・アーバン・シリーズ)

2003-2004年のグッドデザイン賞を獲得した「ジェイ・アーバン」。のち、同じシリーズから生まれた「ジェイ・アーバンⅢ」「ジェイ・アーバンコート」「ジェイ・アーバンクリスタ」も同賞を受賞するなど、日本の注文住宅のデザインに革命を起こし続けてきた三井不動産を代表するブランドシリーズです。

アーバンという名の通り、コンセプトは都市型住宅としての高いデザイン性。シリーズ内には、スタイリッシュ性を重視したもの、伝統美を重視したもの、モダン性を重視したもの、解放感を重視したものなど計6種類の型を用意しています。デザインと機能性を兼ね備えた都市型住宅として、日本のデザイン建築をリードするシリーズです。

J・RESIDENCE Series (ジェイ・レジデンス・シリーズ)

軒の深さを利用して強調された、外観の陰影。全体観に「水平」が意識された、シャープなデザイン。年月を刻むことで徐々に味わいを増す天然木。和の美しさをベースに置きながらも、卓越したハイセンスな存在感を表現するのが、住友不動産のジェイ・レジデンス・シリーズです。

広々としたリビングの天井高は2.7m。リビングから段差のないデッキを備えることにより、室内空間がより広く見える仕掛けを採用。美しさ、解放感、機能性をすべて兼ね備えた注目の新シリーズです。

いつまでも住み飽きることのない、新たな和建築のスタンダードを目指す同シリーズ。ジェイ・アーバン・シリーズと同様、グッドデザイン賞を受賞した作品です。

邸宅型住宅シリーズ

世界各国の伝統的な住宅スタイルを元に、豊富なバリエーションのデザイン住宅を提案する邸宅型住宅シリーズ。イタリアのモンターニャ建築を意識したもの、フランスのコートダジュール建築を目指したもの、古き良きアメリカン・スタイル建築を表現したもの、そして、日本建築の伝統美を追求したものなど、非常に多彩な邸宅デザインを用意しています。

いずれのモデルも、日本の街並みに自然に溶け込むようなデザイン。デザイン性だけではなく、快適な住居性にもこだわって作られています。

どこかで見たことのあるような安定的なデザインでありながらも、他には見られない確固たる個性を表現しているシリーズです。

住友不動産で家を建てるといくらになる?

坪単価:40~60万円台

他の大手ハウスメーカーと比べると割安

住友不動産で注文住宅を建てる場合、坪単価は40~60万円台で落ち着くことが多いようです。他の大手ハウスメーカーの坪単価が70~80万円台といったところが多い中、住友不動産は割安の設定であると考えて良いでしょう。なお、上で紹介したフェイ・アーバン・シリーズの場合、坪単価は50~55万円程度となっています。

オプションを付けると結果としては大手と同じくらいに?

住友不動産を選ぶ理由として「大手なのに割安」というイメージを挙げる方も多いようですが、現実的に、標準仕様の家を値引きすることは難しいようです。値引きを望むならば、オプションをたくさん付けることが基本。しかしながら、値引きしてくれたとは言えオプション代は加算されるため、結果として高い買い物になってしまった、との声が見られました。

住友不動産はこんな家族にオススメ!

住友不動産は、ジェイ・アーバン・シリーズに見られるように、都市型住宅におけるデザイン性の高さが特徴のハウスメーカー。過去、4商品でグッドデザイン賞を獲得しているほどです。よって、たとえば都市部に「カッコイイ家」を建てたい人は、ぜひ検討してみるべきハウスメーカーと言えそうです。耐震性も高いので、近い将来の大地震が予測されている昨今、特にお子様のいらっしゃる世帯には安心の住まいとなるでしょう。ただし、田舎の田園風景にジェイ・アーバン・シリーズは少々奇特な感じがするので要注意。

住友不動産の口コミ・評判

みんなの口コミ・評判

地震に強い、というイメージの強い住友不動産の注文住宅ですが、実際に震災時に威力を感じた人も多いよう。一方で、営業マンに対するクレームが多く、現場のクオリティには差があるというのも、住友不動産の口コミの特徴です。

OPつけて結果的に高い!でも住んでみれば悪くない

大手ハウスメーカーにしてはリーズナブルに見えるが、実はオプションをいろいろつけると最終的には高額になる仕組み。よく出来てますよ、ホント。ただ実際に建てた感想としては、悪くはないかなという感じ。

頼れる営業さんと出会えて本当によかった

営業さんが知識豊富で、どんな相談でも対応してくれ、とても頼りになりました。金額も思っていたよりかなりサービスして頂き、デザイン力、提案力に優れています。大手ハウスメーカーをたくさん見てきましたが、ここにして本当によかったと思います。融通がきく良い営業さんに出会えてよかったです。標準も本当に高級な仕様で、絶対お得だと思います!

住友の名前にだまされないで!

住友不動産に関わっていたことのある人から評判を聞いたんですが、「他社よりも1.5倍以上高く、仕事は下請け任せ。自社が多額の利益を得られる仕組みにしている。営業マンもノルマがきつく、営業方法がずさん」とのこと。良心的な他社も多くあるので、慎重に考える必要があると思います。大企業の住友商事とは名前が似ている以外は関係が無いのでは。要注意。

震災時も物1つ落ちなかった!

東日本大震災の被害が大きかった千葉県内ですが、その前に住友不動産で家を建てました。震度5でも揺れが小さく、物が何一つ落ちませんでした。海から近い土地なので、塩害や地盤の配慮もしてくれ、大変細やかな気遣いをしてくれるメーカーだという感想です。おすすめです。

欠陥だらけで怒り心頭!

雨漏りがひどく、家の中はカビだらけ。床下基礎の部分には水がプールみたいにたまって、パティオの壁にはかなりひどいクラックが…。その他いろんな問題が続出しましたが、「問題ない」と一蹴されました。むしろ「住み方が悪い」と…。あまりにもひどすぎます。

住友不動産の主な対応エリア

  • 北海道
  • 東北(宮城県)
  • 関東(東京都、群馬県、栃木県、茨城県、埼玉県、千葉県、神奈川県)
  • 中部(新潟県、愛知県、岐阜県、静岡県)
  • 関西(三重県、大阪府、京都府、兵庫県、奈良県、滋賀県)
  • 中国(岡山県)
  • 九州(福岡県、熊本県)

※対応エリアに関して:ハウスメーカーの支社・営業所・ショールーム等の所在地を記載しています。

住友不動産の概要

住友不動産

住友不動産について
本社問い合わせ先
03-3346-1054
本社住所
東京都新宿区西新宿二丁目4番1号
新宿NSビル
総店舗数
全国18都道府県で展開
公式HP
http://www.j-urban.jp/