夢の注文住宅を建てることになった管理人が、調べたり聞いたりして集めた家情報をまとめた口コミサイト。

一条工務店の口コミ評判を調べました

有名ハウスメーカー、一条工務店の特徴と、ネットなどの口コミ評判、基本情報を調べました。

一条工務店

免震住宅を業界でいち早く手がけ、一気に全国区へと急成長したハウスメーカー。現在も免震住宅では業界トップシェアを誇り、木造住宅でも業界2位と確かな実績でシェアを拡大しています。

一条工務店画像引用元:一条工務店公式HP
(http://www.ichijo.co.jp/)

実際に注文住宅を建てながら決めた
ハウスメーカー・工務店・設計事務所ランキング

一条工務店の特徴・こだわり

免震住宅シェアNo.1で急成長

一条工務店はもともと浜松本社で、東海エリア中心に販売していたハウスメーカーですが、地震に敏感な東海地区だけあって免震構造に注力し、平成10年に独自の免震住宅を開発・発表。大きな反響を呼び、一気に全国区へ急成長しました。現在も免震住宅では他社の追随を許さないシェアを誇り、「一条工務店といえば免震住宅」と言われるほど評判が高いメーカーです。

業界7位、木造2位の確かな実績

一条工務店は業界7位の住宅供給件数、木造では業界2位の実績を誇り、特に和風木造建築の実力では定評があります。住宅展示場ではよくオプション満載の状態で展示されるケースが多いため、いざ見積もりすると想像以上に高額になってガッカリ…ということが起きがちですが、一条工務店はモデルハウス仕様が標準仕様。出窓つき、60色の外壁色、システムキッチン、断熱浴槽、防犯ガラスなど、オプションなしで装備されています。

太陽光発電、床暖房…省エネ設備が充実

省エネ・エコ住宅には興味あるけれど、初期費用がかさむから手が出ないという人は多いと思いますが、一条工務店の住宅は初期費用ゼロで太陽光発電システムも導入可能。また、省エネ大賞や環境大臣表彰などを連続受賞した「夢の家」シリーズでは、高気密高断熱テクノロジーで、光熱費を大幅削減可能です。

一条工務店の注文住宅

ヨーロピアンデザインと天然素材にこだわったワンランク上の家「セゾン」

セゾンはヨーロピアンデザインを採用した格調高い家です。天井や壁、床、窓枠などさまざまな部位に使われる造作材には、ソロモンマホガニーを使用。ソロモンマホガニーは高級家具にも用いられており、加工がしやすくて美しい仕上がりになり、耐久性が高いのも特徴です。本物志向の家セゾンの外壁にはレンガタイルが使われており、高級感がありながらも、落ち着いた雰囲気の佇まいとなっています。セゾンにはAタイプとFタイプがあり、Aは近代的なデザインでコンパクトな造り、Fは洋館のようなラグジュアリーなデザインで、広々とした造りになっているのが特徴です。どちらも全館床暖房、熱交換喚起システムが導入されており、年中快適に過ごすことができます。

シンプルなキューブ型のデザインが特徴の「アイ・キューブ(i-Cube)」

ハウス・オブ・ザ・イヤー(イン・エナジー)で大賞を獲得した実績のあるアイ・キューブ。四角い形をしておりスタイリッシュでシンプルなデザインが魅力です。家具や照明、小物インテリアなど自分の好きなものを好きなように配置することができます。365日、お気に入りのものに囲まれて楽しい生活をおくることができるでしょう。住宅の外壁・天井・床には、外内ダブル断熱構法が採用されており、窓と部屋の間には断熱ハニカムシェードを採用。また、熱交換喚起システムを設置。これらの構造が合わさって断熱性・気密性を高めており、冬は暖かく夏は涼しく快適に過ごすことができます。冷暖房代を抑えることができて、省エネにもなる賢い住宅なのです。

古き良き日本の住宅「円熟の家百年」

日本の昔ながらの家を実現している円熟の家百年。屋根に瓦、壁や柱に木材を使用したまさに、日本家屋といった住宅です。家のなかは畳と障子が織りなす空間が魅力的な和室や家族があつまってくつろげるフローリングにソファの洋室など、和モダンに仕上げることが可能。自由自在な設計で親子二世帯が満足できる住まいを実現することができます。住宅の設備にはセゾンやi-cubeにも使われている、全館床暖房・熱交換喚起システムを設置可能。また、防腐防蟻加圧注入処理された木材を使うため、耐久性・耐震性の面でも安心です。

一条工務店で家を建てるといくらになる?

坪単価:記載無し

住めば元をとれるかも?

一条工務店は、住宅に熱交換喚起システムという、家の中の空気を入れかえて室温を快適に保つシステムを導入しています。そのため、冷暖房費を大幅に抑えることができ、住んでいく上での光熱費や維持費などはあまりかからないかもしれません。「床暖房が良い」「太陽光発電が調子よく発電している」などの声が見受けられましたが、これらの設置を考えると家を建てる際の費用が高くなる可能性があります。

費用は大切だが施工業者の腕も気になる

口コミ・評判の中に、地震対策を考えたい作りを依頼した人の声がありました。設計変更が何度かあったようですが、それでも1ヶ月ちょっとでやりとりを終えることができたそうなので、設計に関して問題はないのかもしれません。ただ、施工した評者に問題があるという口コミ・評判もチラホラ…。一条工務店の設計自体は問題なさそうですが、下請け業者の対応が気になるところです。アフターフォローについて、「何か不具合があればすぐに対応してくれる」という声もありますが、良いか悪いか評価の難しいところです。

一条工務店はこんな家族にオススメ!

一条工務店は2世帯や子育て世代などにおすすめの注文住宅を扱っているように感じました。和風・モダンなど、さまざまな世代のニーズに合わせてマイホームを建てることができるでしょう。また、広い土地を持っている人や大きな住宅が欲しいという人にもおすすめ。さらに、環境のためにエコロジーな家を建てたいという人にも向いています。口コミで施工業者に関する気になる点がいくつか見受けられましたが、その点は一条工務店の営業さんによく相談して、確かな家づくりをしてくれる建築業者を選ぶようにするとよいでしょう。

一条工務店の口コミ・評判

みんなの口コミ・評判

「地震対策なら一条」「床暖房がとてもいい」というのが一条工務店の口コミで最も多い意見です。ただし施工を担当する下請け業者との連携ができておらず、手抜き工事を指摘する人も散見されます。

地震対策優先!仕事も丁寧で満足しています。

震災の影響で倒壊した家もある土地のため、家のデザインや設備より何よりも丈夫さ優先で一条工務店に決めました。設計変更は10回ほどしましたが、トータル1ヶ月ちょっとで終わり、とてもスムーズに進んで助かりました。建築中はちょくちょくチェックに行き、気になるところがあれば要望をその場で伝えればすぐに対応してくれましたし、仕事も丁寧です。床暖房があるので、冬でも快適です。

知らないHMでしたが、ここにしてよかった!

一条工務店はまったく知らないハウスメーカーでしたが、モデルハウスで見てとてもいい家だと思い、ここにしました。住んでみた感想ですが、オール床暖房は最高に活躍しています。太陽光発電も今のところ調子よく発電してくれます。何度か不具合もありましたが、すぐ対応してくれ、その日のうちに対応してもらったこともありました!営業さんはじめ現場監督の人にはすごくお世話になりました。心から感謝しています。

床暖房がとてもいい!冬でも快適です♪

一条工務店がうたい文句にしている高気密、高断熱、発電払いの太陽光発電、ロスガード、全館床暖房、ハニカムシェードについては、本当に良い。寒い冬の日でもあたたかく過ごせます。ただフローリングが汚い、傷があるなど、住んでみていろんなところに腹が立ってはいますが、要するに、職人がダメなんだと思う。

これってウチだけ?品質管理にギモン。

とにかく不具合だらけ。毎月、何らかの会社がアフターサービスの方が来ています。引き渡されて気づいたのですが、どうも工事業者に丸投げ状態で、品質管理がされていないようです。窓からは隙間風が入ってくるし、室内のドアもキズ、凹みが多く、とても品質検査をしているようには思えません。見える場所でこうですから、見えない場所が怖いです…。

営業と施工がバラバラ。手抜きが多すぎ怒り心頭

工事は全て外注業者。手抜き工事が多く見られます。床は波うち、壁は石膏の手の跡、ドアの建具には打痕が多数あってオドロキ!営業主体で動いているので、すぐに辞めてしまいそうなあぶなっかしい営業や、定年が近い営業から買うとアフターケアはまずないでしょう。保障は30年ついているというけど、電話受付期間の間違いじゃないですか?

気になるハウスメーカーの展示場・モデルハウスに行ってみた

一条工務店
展示場・モデルハウスを体験

床暖房といえば一条工務店というイメージが強いですが、気になるHMでしたので「朝日新聞総合住宅展示場 ハウジングプラザ瀬田」へお邪魔して、お話を聞いてきました。

一条工務店の展示場・モデルハウス見学レポート【1件目】

ハウジングプラザ瀬田の駐車場から真っ先に視界に飛び込んでくる一条工務店のモデルハウス。受付のお姉さんが元気な声で話しかけてくれるので、足を止める人もチラホラ。私も見学を希望していたので半ば強引にモデルハウスの中へ。担当していただいた営業さんは切れ長の目に、お洒落なスーツを着こなす男性。よく話を聞いてくれる印象でした。

外観
外観

広い玄関とクローク

玄関を入ると、広い玄関と広いウォークインシューズクローク。これだけ広いと使いやすそうだなと感じながら家の中へ。 真っ先に目に入ったのが真っ赤なキッチン。同じようにモデルハウスを見学している主婦っぽい方々も食い入るようにキッチンを見ていましたね。

キッチン
キッチン

気になる床暖房は?

触ってみてじわじわくる暖かさという感じです。季節が冬ではなかったので、あまり体感できていないことが残念ですが、話を聞くと冬でも半袖で過ごせるくらいなのだそうです。利用者の満足度が高いことはイメージできました。

注文住宅を建てるまでの詳細資料
注文住宅を建てるまでの詳細資料

他社との違い

他のHMと何が違うの?と営業さんに質問してみたところ、

  • 日本一の健康住宅
  • 日本一地震に強い家
  • 日本一エコ住宅

わかりやすく3つの特徴を教えていただきました。

土地探しの重要性

注文住宅を建てる際に、土地探しは重要ですが、HMと一緒に土地を探すことで良い土地が見つかりやすくなるカラクリまで細かく丁寧に教えていただきました。

一条工務店の展示場・モデルハウス見学レポート【2件目】

続いて、見学したのは新宿にある「東京都新宿住宅展示場」です。新宿駅からは徒歩で17分ほど。無料のシャトルバスも出ているようです。一番近いのは初台駅からで徒歩7分。駐車場も隣接していて展示場を見学する人は無料でした。

一条工務店のモデルハウスに到着すると、ドラえもんがお出迎え。風船がたくさん飾ってありました。外観は少し瀬田のモデルハウスに雰囲気が似ていましたね。中に入ると、開けた空間にリビングと奥に和室が隣接していました。対応してくれたのは、切れ長の目でハキハキとした男性スタッフ。

まずは、アンケートに答えてほしいと席に座ります。いくつかあるアンケート項目を自分の答えられる範囲で記入していきます。

アンケート
アンケート

目を引くキッチン

家の中でも特に存在感を放っていたのがブラックのアイランドキッチン。台が石でできていたのですが肌触りがよくて、何度も触って肌触りを確かめていました(笑)。石のテーブル部分はオプションになるようですが、それでも他社に比べると自社工場があるので安く済むようです。

キッチン
ブラックを基調としたキッチン

自社工場

一条工務店では自社工場で設備や家具などを作っているので、他のHMなどに比べると安価で良い設備が得られるとのこと。どんなものを作っているのかピンときていない私に「引っ越しの時に持ち運べないものを作っている」という話でなるほどと思い納得しました。

営業さんは、話を進める中で他の店舗にも見学に行っているという前提で話を進めてくれて私の知っている部分を確認しながら必要なことだけを凝縮して話をしてくれたので、リズムよく話を聞くことができたように思います。

外観
外観

標準装備

一条工務店の目玉の設備のひとつ床暖房。設置すると高いと思っていましたが床暖房は標準装備であることを知り驚きました。他にも、オール樹脂の窓枠なども標準装備なのだそうです。

ちなみに、床暖房は光熱費が高くなりそうですが、どうなのか?聞いてみたところ…光熱費は高くなるそうです。特に空調起動時。ただ、一条工務店の注文住宅は窓や窓枠なども標準装備が高く断熱性や気密性に優れているのでトータルで見ると割安だそうです。

デメリットもしっかりと話をしてくれたことで、逆に担当者への好印象を持ちました。他社を回る際には、どこまで標準装備であるのかは確認した方がいいとアドバイスをいただきました。

標準装備の質の高さには驚きましたが、ここまで揃っていると逆に標準以外には変えにくいのかな?とも感じました。注文住宅というよりセミオーダーで良い家に住みたいという人に取っては十二分なハウスメーカーであり、個性的な家を好む人にとっては少し物足りなさを感じるかもしれません。

【追記】一条工務店の体験会レポート

一条工務店のことについてもっと知りたいと思い、ついに体験会に参加することにしました。

最寄りの展示場からバスで神奈川県厚木市にある一条工務店の工場へ出発!周りは親や子供と一緒に参加している家族連れが多かったです。

現地に近づくにつれて、工場や大きな建物が増えてきて、期待値は高まるばかり。到着すると他のエリアからも集合しているようで他にも何台かバスが停まっていました。

工場に着くと・・・広い!の一言。まずは一条工務店のモデルルームがたくさん並んでいる部屋へ案内されました。10種類ものいろんなタイプの部屋が並んでいて、大人っぽい部屋から、子供がいる家庭を想定して作られたような暖かな部屋まで一度で見ることができました。

バス
バスで移動

いろんな種類のモデルルームが隣接

主にリビング、キッチンまわりの部屋の様子がわかるようになっていて、どんな雰囲気が好きなのか営業さんとのすり合わせや自分の好きなタイプの確認にも特に効果的だと思いました。

フロアガイド
フロアガイド

一条の省エネの秘密

続いてショールーム。一条工務店の設備がとっても良いということを実験や体感を通してこれでもかと教えていただきました。断熱性や気密性、換気などがあってこその省エネ。トリプルガラスやハイドロテクトタイル。床暖房に使われている水も触らせてもらいましたが、思った以上に冷たくて驚きました。20度くらいの水だったので暖かくはないけれど、冷たくない。こんな温度なのかと感じましたが、実際に床暖房を体験したときには、さっきの水でこんなに暖かいのかと更に驚きましたね。

モデルルーム
いろんな種類のモデルルーム

お昼はお弁当と自動販売機

お昼は、お弁当でした。お弁当にしては結構ボリューミーで大満足。味も美味しかったです。0円の自動販売機が設置されていて、それこそ普通に好きなジュースを好きなだけ飲めるのは嬉しいサービスですね。子供たちもかなりはしゃいでいましたね。ヨーグルトなんかも自動販売機で設置されていましたのでデザートも無料でした♪。

人生とお金のセミナー

昼食が終わると、ライフプランのセミナーへ。大きな部屋でライフプランナーのお兄さんが話をしていただけることに。お金を貯めるより、安い金利のうちに先に購入をした方が結果的に一番お得であることには驚きました。さらに、ライフプランナーの方も一条工務店で家を立てているということでかなり説得力がありましたね。どんどん一条工務店の魅力に取りつかれています。

体験ショールーム2
体験ショールーム2

免震の凄さを体感

続いて構造の体験、耐震体験と続きます。構造の体験では、壁の構造から、釘打ちの重要性についても紹介いただきました。間が短いほうが強度が高い。ただ重心だけではなく、剛心というものがあって地震の対策にはこの中心を家の中心に合わせる必要があるということでした。あまり聞き慣れない言葉でしたが、営業さんがわかりやすく紹介をしていただき、なるほどと何度もうなずいてしまいました。耐震体験では、耐震性を体感すべく、震度7の揺れを体感しましたが、一条工務店は免震ということで、椅子に座っていても特に問題のないレベルでした。

床暖房の実力

次は、床暖房体験。まずは普通の部屋で心拍数を測って、次の部屋へ通されます。冬の室外を想定した寒い部屋で再度心拍数を測るよう指示を受けました。すると、心拍数は一気に上昇。急激な温度変化は健康に悪いみたいです。十分に体が冷えたところで、床暖房のある部屋へ通されます。一条工務店の思惑通り、床暖房のある部屋は暖かくて天国でした♪

さっき触った床暖房の冷たい水が嘘のように暖かく、足からポカポカしてきます。ただ、温かいだけではなく一条工務店は暖かい熱を逃さない気密性や断熱性が重要でそれが魔法瓶と同じような効果をもたらしているということは体感してなるほどと感じました。しかも、これで終わらないのが一条工務店のすごいところで、今度は一般的な家庭のエアコンを主とした部屋へ案内されます。不思議なことにエアコンがしっかり効いているはずなのに、足が冷たいと寒く感じてしまうという・・・まさに一条工務店の術中にハマっていました。床暖房すごい。こんなにまで温度変化があるのかと正直かなり驚きました。

リアルなガラスの耐久性実験

まだ終わりません。次はガラスの強度体験。台風時など強風が吹いている時に、ものが窓に当たったらという場面を想定して10キロもある重りをガラスに当てて大丈夫なのか?という実験を拝見しました。一条工務店特性のトリプルガラスへ実際に重りを当てました。明らかに重量感のある重りを窓ガラスへ振り落とします・・・結果は、2枚のガラスは粉々に割れたものの、一番内側のガラスはしっかりと耐えていました。標準でシャッターとかついていないようでしたが、なくても大丈夫そうだと思いました。

数十万の商品が当たる抽選会

最後に、抽選会。1等プレミアムギフトと2等スペシャルギフトの2択。1等にはカップボードやリビングシアターセットなど8点から選択。2等は御影石カウンターや壁のエコカラット加工など7点から選択して一条工務店のオプション家具が手に入ります。どちらにせよ豪華商品です。ただ、受け取るにはもちろん家を建てるという条件が。当たり前ですね。私は2等でした。これは悩みますね。

そんなこんなで、体験会は終了。バスで来た道を帰り解散となりました。

体験会ではこんなものが体験・見学できた

・10種類のモデルルーム

・一条工務店のこだわり確認ショールーム

・建物の内部構造確認

・ライフプランナーのセミナー

・真冬の床暖房体験

・ガラスの耐久実験

・10万以上の家具が手に入る大抽選会

・おいしい昼食と無料自動販売機

管理人から見た一条工務店の展示場のチェックポイント

Yumi's Check!!

一条工務店の住宅の特徴は?

床暖房とコスパの良い住宅設備

一条工務店の一つの特徴として、標準設備の質が高いという印象でした。というのも、他社であれば窓枠のグレードを上げるのにひとつの窓あたり数万円から数十万円かかるところを自社の工場で制作などをしているので、余計な必要がかからずに、グレードの高い設備を標準装備していること。

これはお得感というか、何年も住む家ということを考えると大きなメリットがあるように感じました。違いを体感できるように体験できる機材とかも用意してあり参考になりました。

一条工務店の営業さんの対応

親身な営業対応

少しテンプレなトークが気になりましたが、よく話を聞いてくれて提案してくれる姿勢は◎。長い時間、納得のいくまで相談にのっていただきました。

ちなみに、坪単価としては70万円ほどのようです。

一条工務店に対する管理人ユミの総評

総評!!

総評!

標準設備の質の高さを実感

一条工務店の自社工場で住宅資材を作っているので、安価で質のよい設備を提供できることがわかり驚きました。

季節によって、床暖房を体感しにくいのは残念ですが、床暖房を体感したいという人向けに、バス見学会を定期的に開催しているとのことで、1日かけて床暖房とエアコンの比較体験や免震装置での震度7体験など一条工務店の良さを体感することが出来るツアーは興味度は高かったです。

また、実際に一条工務店で家を建てた人のお宅へお邪魔することも出来るようで、営業トークではなく生の声を聞くことが出来る企画も定期的に実施されているということがわかりました。良かったことや悪かったことの裏側を聞く機会があるのは、不安の多い私たちにとってはありがたいサービスだと感じました。

床暖房の良さをしっかりと体感できなかったことが心残りですが、もっと詳しく知りたいという方は、バス見学会や寒い時期にモデルハウスへ行くと床暖房の魅力をより体感できるはずです。

【体験会後に追記】体験会へ参加したことで念願の床暖房を体験できたことは大きな収穫でした。ただ、全館床暖房がいいわけではなく、機密性、断熱性を兼ね備えた一条工務店だからこそ、保温性の高い魔法瓶のような効果が得られること。それによって省エネが実現していること。これが大事であるようです。

参加してみて感じたことは、一条工務店の設備が良いので、外見などは他の一条工務店での契約者とかぶってしまう傾向にありそうでした。人と違う家にしたいという方はもしかしたら向かないかもしれません。

一条工務店の主な対応エリア

  • 北海道
  • 東北(青森県、秋田県、岩手県、山形県、宮城県、福島県)
  • 関東(東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県、栃木県、群馬県)
  • 中部(新潟県、山梨県、長野県、富山県、石川県、福井県、愛知県、岐阜県、静岡県)
  • 関西(三重県、大阪府、京都府、兵庫県、滋賀県、奈良県、和歌山県)
  • 中国(鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県)
  • 四国(徳島県、香川県、愛媛県、)
  • 九州(福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県)

※対応エリアに関して:ハウスメーカーの支社・営業所・ショールーム等の所在地を記載しています。

一条工務店のまとめ

一条工務店の最大の売りと言えば、その免振構造。日本は地震大国だし、今後も大きな地震が起こることが予想されているので、以前から免振・耐震に、管理人は強い関心がありました。

実際に一条工務店のお店を訪問したときにも、やっぱり営業マンは免振構造について強調していましたね。地震に強い大手メーカーではパナホームも有名ですが、私の感想では両者五分五分といった感じでした。五分五分というよりも、双璧と言ったほうがいいかも知れませんね。

ただし、免震構造はとても重要なポイントなのですが、家づくりはトータルな視点から見るもの。免振・耐震も含めた総合的な視点から、管理人は引き続きたくさんの工務店を訪問してみました。

調査すること1年半…。
ついに、お相撲さんで言う心技体のバランスが取れた工務店と運命の出会いがありました。時間をかけて努力して、本当に良かったです。

以下のページでは、そんな私の努力をまとめた究極の工務店ランキングを発表しています。注文住宅をお考えの方のお役に立てれば、管理人は本当に幸せです。今ならなんと、無料でクリックが可能(笑)!

この会社が良かった 総合ランキング!

一条工務店の概要

一条工務店

一条工務店について
本社問い合わせ先
東京本社
03-5245-0111
浜松本社
053-448-1112
本社住所
東京本社
東京都江東区木場5-10-10
浜松本社
静岡県浜松市西区大久保町1227-6
総店舗数
沖縄をのぞく全国460店舗
公式HP
http://www.ichijo.co.jp/