参會堂

イタリア系の注文住宅で定評のある参會堂。1992年の創業から一切の妥協をすることなく、注文住宅の設計を手がけています。依頼主の要望を最大限に活かし、予想以上の提案をしてくれると口コミでも評判です。著名な建築家とのコラボや現地から直輸入した建材・家具を使用しているのもポイント。

資料請求できる公式HP

参會堂画像引用元:参會堂公式HP
(http://sankaido.com/)

参會堂の特徴・こだわり

施工事例

イタリアの現地法人とパートナシップを結んでいる

本格的なイタリア系の注文住宅を建築するために、北イタリア・ヴィツェンツァに本社のある現地法人「ANNIE CLAIRE」とパートナシップを結んでいます。建築デザインや家具の製造などを依頼しており、参會堂がイタリア系の注文住宅を建てる上で、必要不可欠な存在です。ANNIE CLAIREには、日本人のスタッフが常駐しているので、依頼のやり取りをスムーズに行なえます。依頼主からの希望があれば、建材の手配や家具のオーダーなどの問い合わせも可能です。現地へ行き実際の住居を訪問することもできるとのこと。建材や家具を製造している工場の見学もでき、実際に家具を作っている職人の技術を見ることで質の高さを知ることができますし、思い入れも強くなるはずです。

外観だけでなく耐久力にもこだわっている

100年以上の耐久性があると言われている海外建築の構造を取り入れ、独自の基準により高い耐久性の構造を実現しています。依頼主の理想を実現するために、優れたデザイン性と耐久力の高い構造を兼ね備えたプランを提案できるのが、参會堂の魅力と言えるでしょう。耐震性に優れているツーバイフォー工法をベースに、空間を広く確保できるツーバイシックス工法を組み合わせることで、優れた住宅性能を確保。さらに地震の衝撃を吸収する免震装置にもこだわり、数多くある装置から設計に最適なものを選んで導入しています。また、耐火性の高い建築物の設計も可能です。地域によって設計上の仕様や材料が制限されていても、これまでに培ってノウハウを活かすことで、デザイン性・居住性を損なわない住宅設計ができます。臨機応変に対応できる個別設計と自由度のある仕様設定は、参會堂の得意な分野です。

著名な建築家とコラボレーション

世界的に有名なプロダクトデザイナーとのコラボレーションを実現しています。本物のイタリア系の注文住宅を建てるためには、現地のデザイナーに依頼したいという要望も多いとのこと。参會堂は、そんな声に応えるために幅広いコネクションを活かして、希望に沿った提案を行なっています。たとえば、デザインを依頼しているMario Tessarollo(マリオ・テッサローロ)氏は、「イタリアモダン建築プロジェクト展 個人住宅部門2位」や歴史的な建築家の名を冠した「カルロス スカルパ賞」を獲得したことのあるデザイナーです。本格的なイタリア系の注文住宅を建てたいなら、信用できる設計事務所と実力のあるデザイナー選びも大切だといえるでしょう。その両方を持ち合わせているのが、参會堂なのです。

参會堂の口コミ・評判

参會堂の口コミ・評判

参會堂の口コミで多く見られるのは、「イタリア系の家に住みたかった」「こだわった家にしたかった」というもの。輸入住宅に強く、依頼者の要望に沿った提案をしてくれると評判です。ただし、予算はそれなりにかかるようですね。

外国のような家に憧れて家を建てました

外国風の家を建てている設計事務所を探すため、輸入住宅の雑誌を見ているときに参會堂を知りました。他の事務所とは、明らかに違う雰囲気のデザインに一目ぼれ。ここに依頼すれば、理想の家を建てられると思い、相談することにしました。実際に設計を提案してもらうと、予想以上に素晴らしかったです。プロはこちらの意図や要望を、ここまで細かく汲み取れるんだと感心しました。一緒に家づくりを楽しんでくれて、信頼できる存在です。

輸入住宅なら参會堂で決まり!

本格的な輸入住宅を希望するなら、参會堂がおすすめ!決して安い値段ではありませんが、本物志向の人でも満足できるほどの仕上がりです。中途半端な輸入住宅で問題なければ、他の建築事務所でもいいと思います。とはいえ、ある程度型の決まっている大手ハウスメーカーを選ぶと、完全自由設計の注文住宅にはできないことが多いため、注意が必要です。家は一生に一度の買い物と言われるほどなので、失敗しないためにも設計事務選びは慎重にしましょう。

イタリア系デザインの輸入住宅

輸入住宅と言っても、設計事務所によってデザインの系統があります。たとえば、アメリカ系、欧米系、イタリア系、リゾート系など。そのなかで参會堂は、イタリア系のデザインを得意とする建築設計事務所です。デザインを重視した住宅を建てたいなら、専門知識やノウハウが豊富にあるところがおすすめ。設計がしっかりしている建築物なら、年月とともにカッコよくなります。あとは、提案力とコスパも意識して選ぶといいですよ。

ガレージ付き住宅に定評のある参會堂

ポルシェが好きなのですが、車に合わせたガレージを作る必要がありました。そこで、ガレージ付き住宅に定評があるという設計事務所の参會堂さんに依頼することにしました。家の設計は南ヨーロッパ風の2階建てを希望。かなり細かい注文をしたにも関わらず、こちらの話を親身になって聞いてくれて、こうしたほうが良いというアドバイスもくれました。設計通りの家を手に入れられて、満足しています。

帰りたくなるような家

イタリア系のデザインに憧れていて、シチリア島の雰囲気をイメージした設計を依頼。参會堂さんに依頼して建てた家は、とても住み心地が良くて家にいる時間が明らかに増えました。外出しても、すぐに帰りたくなってしまうほどです。もちろん、外観も素晴らしい出来ですが、土地のロケーションを活かして室内から自然を楽しめるところに窓が設置されているのが◎。緑に囲まれた生活は住み心地だけでなく、心も豊かにしてくれますよ。

外観も住み心地も南欧風に仕上げてもらいました

南欧風の家が流行りですが、我が家は外観だけではなく、住み心地もしっかりと南欧風にして欲しいと建築士の方に伝えました。特にこだわったところが、「靴を履いたままインできる内装デザイン」「二階の広々としたテラス」「実用性とデザイン性とを兼ね備えたキッチン」「ラグジュアリーな雰囲気の浴室」の4点。幾度も建築士の方と打ち合わせを重ね、これら4点の要望をしっかりと実現してくださいました。実際に住んでみると、打ち合わせの段階では見過ごしていた細部にまで、しっかりと建築士のこだわりが込められているのが分かりとても関心しています。素材、タイルなどのディテールには、私たちが要望したというよりも、建築士さんが独断で決めたようなところも。毎日新たな発見があり、今もって建築士さんには楽しませてもらっています(笑)。南欧は年中温かい場所。日本には四季があるので、年中にわたって南欧のようには過ごせませんが、1年のうちの温かい数ヶ月は、まるで本当に南欧に住んでいるかのようです。一生に一度の買い物が、理想の仕上がりとなり満足しています。

古き良きアメリカンな家を実現しました

とにかくアメ車好きの私。車はもちろんアメ車です。しかし、車だけに飽き足らず、ついに家までアメリカンにしてしまいました。外観も内装も、すべて古き良きアメリカンスタイルな家です。デザインと設計段階において、もっともこだわったのがリビング、ホームバー、そしてガレージ。それぞれをアメリカン仕様にしたのは当然なのですが、私の要望によって、それらすべてを一体化してもらいました。いわゆるガレージハウス風です。中でも特に、ガレージと直結しているホームバーはお気に入り。正面には天然木の風合いあるカウンターバー、側面にはアメ車のミニカーを展示できるガラスケース。アメリカ好きの友人・知人が来訪するたびに、ともにバーボンを傾けながら、独特の雰囲気に浸りつつ車談義に花を咲かせています。なお、もちろん別室には妻の要望も取り入れた実用的な空間も作っています。夫婦ともに、自分たちの理想が盛り込まれた家に仕上がり、とても満足しています。ちなみにガレージには車2台の駐車が可能。友人・知人にも、車で来訪してもらえるようにしました。こだわりの強い私に最後まで付き合っていただき、参會堂さんには本当に感謝しています。

参會堂のポイント

家づくりに一切の妥協を許さない設計事務所

家づくりへの情熱を大切にしている参會堂。25年以上の歴史で培ってきた技術とノウハウを駆使して、こだわりの注文住宅を提案。現地法人とパートナシップを結んだり、建材を直輸入したりすることで、本格的なイタリア系の建築を実現します。

参會堂の主な対応エリア

東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県

※対応エリアに関して:当サイトで調査した情報ですが、実際にご希望の地域で対応可能かはお問い合わせください。

参會堂の概要

参會堂

参會堂について
問い合わせ先
0120-973-073
本社住所
〒152-0031
東京都目黒区中根1-25-23
総店舗数
2店舗
公式HP
http://sankaido.com/