夢の注文住宅を建てることになった管理人が、調べたり聞いたりして集めた家情報をまとめた口コミサイト。

ユニバーサルホームの口コミ評判を調べました

有名ハウスメーカー、ユニバーサルホームの特徴と、ネットなどの口コミ評判、基本情報を調べました。

ユニバーサルホーム

ローコスト住宅ながら、独自の床暖房システムや、高級建材として知られるALC外壁を標準装備するなど、「安いのに設備がいい」と評判なのがユニバーサルホーム。俳優・谷原章介をイメージキャラクターに起用し、フランチャイズ制で全国的に知名度を高めています。

ユニバーサルホーム

実際に注文住宅を建てながら決めた
ハウスメーカー・工務店・設計事務所ランキング

ユニバーサルホームの特徴・こだわり

徹底したローコストと充実した設備

元アイフルホームのスタッフによって設立されたユニバーサルホームは、業界きってのローコスト住宅メーカーとして知られています。フランチャイズ制を導入し、全国各地で約120店舗を展開。ローコストメーカーの中では、低価格ながらグレード高めの設備を完備している住宅として知られる中堅メーカーです。

地熱を利用した独自の地熱床冷暖

ユニバーサルホームの評判として、必ずといって挙げられるのが独自の暖房システム「地熱床システム」。地中の熱を利用して、夏は涼しく冬は暖かく、湿気も逃がして一年中快適なエコライフが実現できます。1階全体を温めるエコ床暖房もあり、地熱床システムとの相乗効果で光熱費を抑えることが可能です。

強い家を作る「高性能ALC外壁」と「制震装置MGEO-N」

ユニバーサルホームの住宅では、耐久性、耐火性、遮音性に優れた「高性能ALC外壁」を標準装備。ALCは外部からの衝撃や風雨に強く、高い耐久性で知られています。また、阪神・淡路大震災や新潟県中越地震レベルの振動実験によって、優れた制震性能が証明された制震装置「MGEO」を加えることによって、地震の不安から家族を守ります。

ユニバーサルホームの注文住宅

無垢材の質とぬくもりを活かした「ムク・ヌク」

無垢材と地熱床暖房に包まれた家がコンセプトのブランドです。ブランド名は無垢材の「ムク」と地熱床暖房で温かい(ぬくい)の「ヌク」から名づけられました。無垢材は調温・調質効果に優れた木材で、熱くてジメジメしがちな夏は湿気を吸収してサラサラな肌触りになります。乾燥しがちな冬は湿度を一定に保ち、木の温もりをプラス。木材の優しい風合いが特徴で、どんな家具、壁紙と組み合わせても調和が取れます。新築当初は淡い色をしている無垢材ですが、年月が経つにつれて味わい深い色になっていくのも特徴の一つ。長い時間を過ごすことで、より愛着がわいてくる家になります。ムク・ヌクでは陽だまりがあたるリビングの一角に、いろいろな過ごし方ができる「ヌック」も配置。木の温もりが感じられるスペースで家族だんらんの時間を作れることでしょう。

限られたスペースでも有効活用できる「シックス・プラス」

家の中全体にスキップフロアを設置して複数の階層を造ることで、暮らしにゆとりを生み出すブランドです。1階、2階と大きく区別するのではなく、スキップフロアを多用しているのが特徴。6つの階層を生み出すことで、限られたスペースを有効活用しつつ、ゆとりを持った生活ができます。例えば1層目は床下収納にして、2層目に玄関とリビング、水回りといったメインの生活スペースを配置。3層目に昼寝も可能な小さなスペースを用意し、4層目に家族の寝室を持ってきます。5層目、6層目は書斎や物置に使っても良いでしょう。このように、スキップフロアで家の階層を細かく分けることで、小さな敷地でもゆとりあるスペースが確保できます。ムダがなく、スッキリとした美しさが感じられる家です。

子どもの気付く力を刺激する「kiduki」

kidukiはユニバーサルホーム20周年記念で誕生したブランドです。コンセプトは、ブランド名の通り「kiduki(気付き)」。子どもがのびのび育つよう、気付きを刺激するkidukiウォール・kidukiステージ・kidukiボックスの3つを提案しています。kidukiウォールは子どもの創造力を育てる壁のこと。壁一面に本棚、黒板と子どもの気付きを生み出すアイテムを設置できます。kidukiステージは、家族みんなで過ごせるスペース。吹き抜けのオープンスペースを造り、家族の会話はもちろん、工作、創作の場として使用できます。kidukiボックスは、リビングに柔軟な使い方を提案するスペースです。リビングに多くのボックスを置けば収納が増え、スッキリすることでしょう。kidukiステージ同様に学び、創作の場としても使えます。住む人によってさまざまな使い方ができるスペースです。

土間とテラスを融合させた画期的な住まい「ドマーチェ テラスエディション」

「ドマーチェ テラスエディション」は、「暮らしの幅を広げる土間空間のある住宅」というコンセプトで、土間とテラスを組み合わせた「DOMAテラス」をつくりだしました。「DOMAテラス」とは、室内であるにもかかわらず、屋外テラスのような開放感がある半屋外空間です。「趣味の音楽を楽しむための空間」や「ペットと思いっきり遊ぶ空間」「バーベキューなどのアウトドアを楽しむ空間」など、さまざまな用途で楽しむことができる「DOMAテラス」。「DOMAテラス」の使い方を工夫するだけで、自分好みのお気に入り空間が生まれます。

広々とした天井が開放感を与える「ラビスタ」

「ラビスタ」は、「ハイリビングのある暮らし」をコンセプトに、高い天井が開放的な空間を生み出してくれる住宅です。他の住宅よりも天井が高くなった「ハイリビング」は、高窓から心地よい光を取り込んでくれます。また、ユニバーサルホーム独自の「地熱床暖房」を1階のすべてのフロアに標準完備。家中が穏やかな暖かさに包まれ、地熱床システムとの相乗効果で冷暖房コストも削減できます。

住まい空間と自然をつなげた新感覚の住宅「ビー・コンフィ」

「自然と家族がつながる家」をコンセプトに、「住宅と街」「家族のふれあい」「室内と屋外」の3つのつながりを大切にした「ビー・コンフィ」。室内には、自然と家族がつながる暮らしを実現するためのさまざまな工夫が施されています。リビングと同じ高さでつづく広々としたテラスは、「アウトドアリビング」として楽しむことが可能。外への広がりを感じることができる開放的な空間です。自然の中でのびのびとした暮らしをしたい人におすすめです。

家族とのつながりを大切にした住まい「ココフィール」

「家族のつながりをデザインする家」をコンセプトに、家族一人ひとりのくつろぐ空間を大切にしながらも、賑やかな声が響き渡る住まいを追求した「ココフィール」。「ダイニングキッチン」は、オープンなキッチンスペースと広々としたダイニングが家族の微笑ましい団らんを生み出します。また、家族の気配を感じながらもリラックスできる「リビング」は、安心感とくつろぎを融合させたような空間です。家族とのつながりを大切にすることで、いつでも笑顔が絶えない家庭をつくることができます。

柔らかな曲線が印象的な住宅「Rコンセプト」

「Rコンセプト」は、「ゆるやかな曲線に包まれた安心感」をコンセプトにしており、室内のあらゆる箇所に、ゆるやかで柔らかい曲線を取り入れた安心感のある住宅です。目線の高低差を活かし独立性とつながりを兼ね備えた「ファミリーライブラリー」は、ゆるやかな曲線に囲まれた安心感を与えてくれるスペースです。また、玄関へとつながるアプローチは、ゆるやかな曲線を描くことで、穏やかな雰囲気で訪問者を出迎えます。家族みんなが安心して生活を送ることができる住まいを実現しています。

子育て中の主婦目線で考えた画期的な住宅「フェリーチェロ」

「フェリーチェロ」は、「子育てママの『欲しい!』がギュッとつまった家」をコンセプトに、子育て中の主婦が求める願望をそのまま再現した住宅です。「キッチンから室内が見渡せるため、いつでも子どもを見ることができる。」「キッチンまでの動線がスムーズで便利。」など、細かな気配りがさまざまな箇所に詰まっています。大人や子どもが「こんな暮らしがしたかった」と思える住まいを実現させたのが「フェリーチェロ」なのです。

環境と家族に優しいECOホーム「ソラ・イロZEH」

「ソラ・イロZEH」は、「環境と家族にやさしいネット・ゼロの家」というコンセプトで、家族と地球に優しい住まいを実現することに成功した住宅です。住宅の名前にもなっている「ZEH」とは、1年間のエネルギー消費量が、「省エネ&創エネ」を融合させることで、ゼロに近づけることができる住宅のことです。「断熱性」「気密性」「通風採光性」の向上や、最新省エネ機器の導入により、無駄なエネルギーの消費を抑制することで省エネを促します。また、太陽光エネルギーを利用した太陽光発電システムなどにより、エネルギーに変えることで創エネを実現させます。環境と家族に優しい住まいが「ソラ・イロZEH」の大きなポイントとなります。

家族とのコミュニケーションを育むことができる住宅「ルピオス」

「ルピオス」は、「家族の笑顔が未来までつながる家」をコンセプトにしている住宅です。安心と幸せを感じることができるダイニングは、大きな窓から眩い太陽の光を取り込むことで、自然と会話が弾む空間です。また、吹抜けとなっているリビングは、2階からも家族の様子を伺うことができ、家族とのつながりを感じさせてくれます。家族同士のコミュニケーションを育み、家事効率がアップする効果的な回遊性を有した住宅。それが「ルピオス」の魅力でもあります。

自然と笑顔になれる住まい「ファミーユ」

「ファミーユ」は、「幸せづくりがいっぱいの家」をコンセプトに、自然と家族が集まることで、会話を生み出すような幸せがたくさん詰まった住宅です。「ファミーユ」が取り入れている「DKリビング」は、「DK」と「リビング」が一直線に並んだレイアウトとなっており、居住空間を広く見せる効果があります。また、子どもが家事をしている母親と会話をしながら勉強や読書ができる「スタディコーナー」。今日の出来事の話し合いや、家事をしながら勉強を教えるなど、親子の距離が近くなる空間です。「ファミーユ」は、幸せをもたらしてくれる、家族思いの住宅となります。

家族同士の支え合いを大切にした二世帯住宅「ウィズ・ハート」

「ウィズ・ハート」は、「心地よく支え合う二世帯の家」というコンセプトで、親と子の生活スタイルを大切にしたうえで、お互いが必要なときに支え合うことができる住宅です。親世帯には、ゆったりとくつろぐことができるリビングスペースを完備。来客時の応対をする場所や孫との遊び場など、使い方を工夫するだけで楽しみが広がります。また、開放感溢れる「リビングダイニング」は、親世帯と子世帯のコミュニケーション空間として使用することが可能。家族同士が程よい距離でお互いを助け合う、家族の絆が深まる住宅となります。

ユニバーサルホームで家を建てるといくらになる?

坪単価:記載なし

坪単価以上の設備を提供

公式サイトには坪単価の詳しい金額はありませんでしたが、ユニバーサルホームで家を建てた方の口コミでは、坪単価が60万円になったという方がいらっしゃいました。依頼主からすると「少し高くなった」とのことで、交渉次第で5万円程度は坪単価を値引きできたかもしれないそうです。建てた家は基本的な建て家の値段で、メンテナンスの保険と保証が入っています。地熱床システムを導入し、基礎の外周には断熱材と虫対策が施されているのだそうです。この設備に対する口コミには、「そこまでされていて坪単価60万円は純粋にすごい(安い)」とのコメントが付いていました。

費用に見合った豊富な数のブランドとオプション

ユニバーサルホームの坪単価を調べているホームページでは、坪単価は約28~31万円であると紹介しているところがあります。これは建物本体の価格で、提供している建物のブランドやグレードなどによって設置される換気システムとオプションに追加の費用が掛かる場合があるからだそう。ローコストのハウスメーカーの中では少し高めの金額になるかもしれません。しかし、その分住む人の用途に合わせてさまざまなタイプの注文住宅を選べること、快適に過ごすためのオプションが充実しているといえます。

ユニバーサルホームはこんな家族にオススメ!

ユニバーサルホームは家族の結びつきを大事にしている方にオススメです。とくに保育園から小学生までの小さな子どもをお持ちの方は検討するべきハウスメーカーといえるでしょう。ユニバーサルホームの地熱床システムと外壁材ALC、発砲ウレタン素材と断熱効果に優れた家としても高い評価がありますが、成長盛りの子どもの才能を伸ばす面でも優れています。四季を問わず快適に過ごせる家で、子どもの才能を伸ばしたい方はぜひ検討してみてください。

ユニバーサルホームの口コミ・評判

みんなの口コミ・評判

ユニバーサルホームの口コミでは、独自の暖房システムについて賛否両論あるようです。また対応に差が出やすいフランチャイズゆえに、営業やアフターケアの悪さがクレームの原因になっているケースも。

10年たっても快適に暮らせています

10年前に自宅を建てましたが、当時は今のような床暖房などが無かったものの、思い通りの間取りにしてもらいましたし、大手メーカーの高額な坪単価にはとても納得で出来なかったので、ユニバで建てて良かったと思っています。大手の半額以下で建つんじゃないでしょうか。震度5の地震でも異常ありませんでした。しいて難癖をつけるなら、プランをたてる時に施主の意見を尊重させすぎて、提案が少なかったことかな?

デザインもいいけど機能もすごい!

デザインが気に入って契約したのですが、構造もすごいと思いました。外壁にALCを使っているせいか、外が寒くても家の中は暖房をそんなに使わなくても大丈夫です。体にも環境にも、そして、お財布にもやさしい家だと思います。友達にも自慢できる家です。

地震で外壁に無数の亀裂が…

中越沖地震を経験しました。どの家でも内装に亀裂が入っていましたが、我が家は内装だけでなく外壁にも亀裂が無数に入ってしまいました…。ALC外壁に惹かれて建てた家でしたが、結果的はそれが裏目に出てしまいました。地震後の営業マンの対応も悪く、正直かなりがっかりしています。

床暖房がいいですね

営業担当の方が、かなり親切でした。最近の灯油高でコストはかかるのが難点ですが、床暖房はかなり快適です。ただし一階に畳がある場合は、風通しを良くしないとカビる可能性が高いと思うので、2、3年は注意する必要があると思いました。

いいかげんな工事に怒り!

1F全室の床暖房って、食品保管には全く適さないんですね。今になって後悔しています。それから基礎の中に配管を埋めるなんて信じられない。亀裂が入ったので修繕の方法を聞いても、ゴニョゴニョと口を濁される始末。あらゆることに不満が募っています。

おすすめハウスメーカーの口コミ評判をまとめています。

ユニバーサルホームの主な対応エリア

  • 北海道
  • 東北(青森県、岩手県、宮城県、山形県、福島県)
  • 関東(東京都、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、神奈川県)
  • 中部(新潟県、石川県、山梨県、長野県、岐阜県、静岡県、愛知県)
  • 関西(三重県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県)
  • 中国(鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県)
  • 四国(徳島県、香川県、愛媛県、高知県)
  • 九州(福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県)
  • 沖縄県

※対応エリアに関して:ハウスメーカーの支社・営業所・ショールーム等の所在地を記載しています。

ユニバーサルホームの概要

ユニバーサルホーム

ユニバーサルホームについて
本社問い合わせ先
03-5542-3111
本社住所
〒104-0032
東京都中央区八丁堀二丁目7番1号
TOKYU REIT八丁堀ビル5階
総店舗数
全国117店舗
公式HP
http://www.universalhome.co.jp/