夢の注文住宅を建てることになった管理人が、調べたり聞いたりして集めた家情報をまとめた口コミサイト。

エスバイエルの口コミ評判を調べました

有名ハウスメーカー、エスバイエルの特徴と、ネットなどの口コミ評判、基本情報を調べました。

エスバイエル

1951年創業のエス・バイ・エルは業界の老舗として安定した品質の注文住宅を手がけている堅実なハウスメーカー。優れたデザイン力で理想の家を実現する自由設計が可能であることや、見えない家の内部までストレスをためない独自のシステムで、家の長寿化をめざしています。

エスバイエル

実際に注文住宅を建てながら決めた
ハウスメーカー・工務店・設計事務所ランキング

エスバイエルの特徴・こだわり

60年の歴史と実績

エス・バイ・エルは創業1951年、業界内でも老舗として確かな歴史と実績を誇るハウスメーカー。総じて安定感があり、強引な営業や大胆な戦略などはなく、堅実なメーカーとして定評があります。特に社名にもなっているS×L工法は軽くて硬く、制震・免震性の高い「地震に強い住宅」として人気です。

自由度の高いデザイン力が魅力

「美しく機能的な純和風住宅に強い」というのが、エス・バイ・エルの評判。「ジャパニーズ・モダン」をキャッチフレーズに、シンプルながらモダンで機能性の高い家づくりで知られています。自由設計の家では、細部までデザインにこだわることができるので、「家のデザインは妥協したくない!でも個人事務所に頼むのは不安」という人には頼りがいのあるメーカーと言えます。

日本の風土に合わせた高耐久化システム「Loop」

エス・バイ・エルで注目したいのは、日本独特の高温多湿の気候に適応することで住宅の長寿化を実現した「Loop」。壁の中に床下の乾燥した空気を通すことにより、構造躯体の木材を乾燥状態に保ち、内部結露をなくす壁体内換気システム、土間や浴室に接する外壁に高機能の吸放湿シートを組み込んだ呼吸パネル「ドライセル」、壁内部の水分量がひとめでわかる「見える窓ルーペ」などを搭載し、見えない家の中まで健康に保ちます。

エスバイエルの注文住宅

より健康に配慮し室内環境を快適にした「Felidia」

住む人にやさしい家づくりを常に目指しているというエスバイエルがすすめる「Felidia(フェリディア)」シリーズは、室内環境に徹底してこだわったオリジナルの注文住宅です。柱には天然ヒノキが使用され、最新の遮熱シートや吹付断熱、金属膜をコーティングしたガラスが使用されており、従来の住宅より断熱性が大幅にアップしたのだそう。

さらにアレルギー対策のための特殊な石膏ボードや24時間全熱交換型の換気システムを設置し、家全体にPM2.5や花粉をブロックするプラズマクラスター技術を採用。換気と空気清浄を同時に行なうことで、室内をいつでも清潔に保ってくれます。そのほか壁や通気で湿気と腐食を防止するなど、健康的に長く暮らすための技術が隅々にまで施されておりいつでも快適。お子さんをお持ちの家庭や、健康志向を重視した家づくりを考えている方に人気です。

使用するエネルギーを自分の家でつくれる「スマートスタイルゼロ」

エスバイエルが力を入れているのは、地球にもやさしい家。省エネだけでなく「創エネ」として、住まいのエネルギーをすべて自家でつくり出せるのが「スマートエコスタイルゼロ」シリーズです。スマートエコスタイルゼロは、住まいの基準ZEH(ゼッチ)に沿った仕様になっています。ZEHとはネット・ゼロ・エネルギー・ハウスの略で、経済的でエコロジーな住宅のことです。断熱や省エネで無駄なエネルギーを生み出さないうえに、太陽光発電でエネルギーとなる電力を確保。使うエネルギーよりも自宅でつくるエネルギー量を上回らせて、消費エネルギーを実質ゼロにします。使うエネルギーとつくるエネルギーを見える化できるシステム「HEMS(ヘムス)」を採用。発電量がひと目でわかるため光熱費の節約に役立ちます。

家族のかたちや生活スタイルに合わせた理想の二世帯住宅

エスバイエルが得意としている二世帯住宅の特徴は、暮らし方の違いでオーダープランに設計を反映できる点です。完全同居・食生活個別・半独立完全離れの隣居と、コミュニケーションの取り方にあわせた家づくりができます。コの字型の家の中央に中庭を配置して世帯を分ける方法や、お風呂などの水回りを分けるスタイル、両方の世帯にキッチンを設けるスタイルなど実例が豊富。子ども部屋を将来的に可変させる、同居しながらあえて入り口を別々にして独立した空間をつくるといった希望にも、柔軟に対応できます。二世帯以上の多世帯住宅のオーダー実績も多数。全世帯が長きにわたって快適に暮らせる住宅を提案してくれるでしょう。

エスバイエルで家を建てるといくらになる?

坪単価:記載なし

値引きはないものの価格を抑えて建てられる

公式サイトに具体的な坪単価は掲載されていませんでしたが、口コミの中には「リーズナブルで助かった」という声があるようです。平均見積もり坪単価が60~80万円という価格が一般的な中、エスバイホームで建てた人の中には、1坪45万円程度だったといった方も。費用の値引きはしてくれなくても、実質価格で計算してみるとかなり費用を抑えられたという声も聞かれ、中には2,300万円で注文住宅を買えたという世帯もあるようです。

先に詳細な予算を伝えておく

自由設計のデザイン力で高評価を集めているエスバイエル。評判では、見積書がおおざっぱで実際の価格がどのくらいで落ち着くのかが想定しにくいという声がありました。正式な見積もりや詳しい仕様は、契約後にしか分からないのだそうです。予算に合わせたオーダーは家づくりの重要なポイント。見積もりの相違が心配な方は、予算以内でおさまるようなプランにしてもらえるよう、先に担当者へ伝えておくのがベターです。「契約前の見積もり金額で了承したものの、契約後の料金が予算と大きく異なってしまった…」ということがないようにするためにも、問い合わせでよく確認しましょう。

エスバイエルはこんな家族にオススメ!

エスバイエルは、換気システムにこだわった住宅や、省エネ・創エネのエコハウスが得意。長く住むからこそ光熱費の節約にこだわりたい方や空気の循環が気になる方、アレルギー症状を持つご家族をお持ちの方に向いていると言えます。また多世帯住宅の設計にも長けているため、二世帯住宅の建設を検討されている家庭にもおすすめ。将来的に二世帯以上で暮らす可能性のある方も、一度実例をチェックしながら予算に合わせた家が建てられるか相談してみてはいかがでしょうか。

エスバイエルの口コミ・評判

みんなの口コミ・評判

息の長いメーカーだけあって、エス・バイ・エルの口コミはおおむね好意的。ただし、施工業者のクオリティの格差に不満を感じている人が多いようです。

何かあるとすぐに駆けつけてくれる、20年来のおつきあいです

エス・バイ・エルの家を建てて20年。この間、2回の塗装と白アリ対策をお願いしましたが、それ以外にもあるとき電気カバーにひびが入ったことがあり、LEDに取り換えようと自分で取り付け部分の固定をやってみたのですが、うまくできず…。営業さんに電話してみたところ、すぐに駆けつけてくださいました。本当に頼もしい担当さんで嬉しいです。

おおむね良好。ただし施工時の大工の態度が気になって…

築1年になりますが、建てる前は営業、設計、コーディネータ、経理など、全て文句なしでした。ただし、施工には難あり。担当者は油断すると手抜きをしますし、大工はそれに輪をかけて楽をしようとばかりする。今が住みやすいだけに、今後が大丈夫か心配です。

ばつぐんの安定感と、無駄な機能がないのが◎

エス・バイ・エルに決めたのは、基本性能に対する安心感とローコスト。最新の耐震構造や流行の大型収納スペースはありませんが、不必要な売りや、無駄な構造によってコストが増加しているのではといった不快感がないことが決定の要因でした。上場企業特有のアフターサービスに対する安心感もあり、高く評価できるメーカーだと思います。

営業がガツガツしていないのが好印象♪

他社4メーカーと比較検討したのですが、最終的にはデザイン力が他社とは確実に違うと思い、エス・バイ・エルにしました。営業はヘタクソかなとは思いますが(笑)他社に比べてガツガツしていないのが好感が持てます。

契約後に態度激変!ホントにこの家だいじょうぶ?

契約後から営業、設計の人の対応が激変。建て始めても、現場監督はあまり確認しておらず、自分で聞かないと状況が分からない始末。今まだ建設中ですが、最後までゴタゴタしそうな予感がしています…。

おすすめハウスメーカーの口コミ評判をまとめています。

エスバイエルの主な対応エリア

  • 北海道
  • 東北(青森県、岩手県、秋田県、山形県、福島県)
  • 関東(東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、栃木県、茨城県、群馬県)
  • 中部(愛知県、岐阜県、静岡県、山梨県、長野県、石川県)
  • 関西(大阪府、兵庫県、滋賀県、京都府、奈良県、和歌山県)
  • 中国(岡山県、広島県)
  • 四国(香川県、愛媛県)
  • 九州(福岡県、長崎県、熊本県、鹿児島県)

※対応エリアに関して:ハウスメーカーの支社・営業所・ショールーム等の所在地を記載しています。

エスバイエルの概要

エスバイエル

エスバイエルについて
本社問い合わせ先
06-6242-0555
本社住所
〒530-6005
大阪市北区天満橋一丁目8番30号
OAPタワー5階
総店舗数
全国250カ所以上
公式HP
http://www.sxl.co.jp/products/