夢の注文住宅を建てることになった管理人が、調べたり聞いたりして集めた家情報をまとめた口コミサイト。

パナソニックホームズ(旧パナホーム)の口コミ評判を調べました

有名ハウスメーカー、パナソニックホームズの特徴と、ネットなどの口コミ評判、基本情報を調べました。

パナソニックホームズ(旧パナホーム)

パナソニックグループのハウスメーカーであるパナソニックホームズの評判は、強力なブランド力とパナ家電をフル装備したエコ住宅で近年大きな注目を浴びています。

パナソニックホームズ(旧パナホーム)画像引用元:パナソニックホームズ公式HP
(https://homes.panasonic.com/)

実際に注文住宅を建てながら決めた
ハウスメーカー・工務店・設計事務所ランキング

パナソニックホームズの特徴・こだわり

パナソニックグループのブランド力

パナソニックホームズ(旧パナホーム)と言えば、かつては賃貸住宅を得意としていましたが、最近では注文住宅の販売を主力としています。パナソニックグループのハウスメーカーだけあって、パナソニック家電を取りそろえたオール電化住宅など、パナソニック製品に親和性の高いユーザーなら選択肢にしたいブランドです。

担当者が営業から竣工まで一貫サポート

ハウスメーカーの場合、契約までは営業マン、その後は設計、施工が別業者とバラバラなため、営業マンとの話が現場に反映されずトラブルの原因になるケースが多いのですが、パナソニックホームズは契約から竣工まで同じ営業担当が一貫体制でサポートするのが大きな魅力。ただし全国に直営店と代理店があり、対応にバラつきがあります。

エコ住宅への積極的な取り組みで注目

パナソニックグループが一丸となって取り組むエコ構想「エコアイディア」は、パナソニックホームズの強みでもあります。独自の空調システム「ピュアテック」、見た目も空気もきれいな外壁「キラテック」、地震や災害に強い独自の耐震構造「パワテック」をはじめ、地熱+エコナビで断熱性・換気性を高めるなど、さまざまな工夫がほどこれさています。

パナソニックホームズの注文住宅

空気の質まで心地よさを提案する「カサートプレミアム」

パナソニックホームが提案するクリーンな空気の住宅「カサートプレミアム」は、土地の可能性を最大限に活かして希望通りにオーダーできるプラン。室温を自動でコントロールできる最先端システムが搭載されています。さらに、花粉やPM2.5を除去して健康的な室内環境を維持しながら温度を細かく調整できるため、吹き抜けやリビングなどの広い空間や、段やホールなどの空気が溜まりやすいところでも快適。夏は涼しく、冬は暖かく暮らせるように工夫された住宅です。カサートプレミアムは、デザイン設計や提案でも高評価を受けた実績あり。室内外のノイズレスなデザインと高いデザイン性が空気環境技術とともに評価され、2017年度グッドデザイン賞を受賞しています。

家族の自由な暮らしを叶えてゆったりくつろげる平屋が人気

ご家族に高齢の方や車いすを必要とする方に支持されているのが、平屋の注文住宅。パナソニックホームの平屋はきめ細かいバリアフリー構造にできるのが特徴で、車いすのまま乗り入れやすい設計です。扉は開閉しやすい引き戸がメイン。車いすや介助が必要な方でも、ストレスを感じずのびのびと暮らせる工夫が施されています。子どものいる家では、成長にあわせて仕切りを動かし間取りを変えられる仕様も好評。のびやかなリビングや大きなテラス、温泉気分の浴室など、自分のライフスタイルや希望に合わせてオーダーできます。利用する方のなかには、若いときに住んでいた2階建ての住宅を、定年を機に平屋のワンフロアに建て替える方もいるのだそう。自分の年齢や暮らしやすさにあわせて柔軟にアレンジできます。

限られた敷地には3階~9階建てまで対応できる

パナソニックホームの注文住宅の大きな特徴は、多層階に対応できるという点。2階建て・3階建てはもちろん、用途に合わせて9階建てまでオーダーできます。都会の限られた敷地で家を建てるとなると、2階建てだとできることに限りがあるかもしれません。それを解消するのが上に階層を伸ばすという考え。1階を店舗やガレージにすることもできれば、低層階を賃貸にして収入を得られる収益型住宅にすることも可能です。それぞれの希望がちがう二世帯のご家庭でも、希望通りの住宅にしたいといった方々に選ばれています。標準でホームエレベーターがついており、昇降がラクだから高齢の方も暮らしやすさ抜群。さらに、戸建てながら大規模建造物の耐震技術が使われているので、万が一の地震災害時にも安心です。

開放感を実感できるフラットな住まい「平屋」

パナソニックホームズの「平屋」は、「自由に、心地よく。これからも輝き続けるふたりのために」をコンセプトに、フラットなフロアの中で暮らしやすい住み心地を実現しています。「平屋」の魅力は、どの空間も庭とつながることができる点です。いつも季節の息吹が感じられ、普段の暮らしの中でリゾートハウスのような開放感を楽しむことができます。LDKに大きな開口を設けて庭とつなぐことで、自然の中にいるような感覚になり、土間や中庭での居心地のよさが深まります。また、平屋の特徴として「大きな開口」と「天井まで届くハイサッシ」を設けることで、光や風を多く取り入れることができます。さらに、吹抜け空間にスカイウィンドウを設置すると、光を取り入れるとともに、風の逃げ道をつくることができます。また、暮らしやすい日常を考えて軒が深く作られています。夏は日差しをよけて風を通し、冬は部屋の奥まで暖かです。

暮らしやすさを追求した住宅「戸建注文住宅」

パナソニックホームズの「戸建注文住宅」は、暮らす人のシーンに合わせた「間取り」や「設備」を実現してくれる住宅です。例えば、「友人を招いたホームパーティーを開きたい」「自宅にオープンカフェのような、くつろげる空間がほしい」という人には、リビングとバルコニーをひとつにした大空間を提案します。また、「明るい日差しの中で、読書を楽しみたい」という人には、柱や仕切りの少ない、広々とした窓辺の部屋が最適です。また、「家族がふれあう時間」と「ひとりの時間が満喫できるプライベートな時間」のどちらも大切にしたいという人には、ほどよい距離感を保ち、家族それぞれがお気に入りの場所を持てる間取りをつくりだすことができます。高品質な暮らし心地を実現するために、そこで暮らす人と、住まいの中で流れる「時間=シーン」を共有し、設計の参考にすることに「こだわり」を持っています。

狭い土地での住宅の概念を変えた「Vieuno(ビューノ)」

「Vieuno(ビューノ)」は、都会にある狭い敷地を立体活用して、便益や収益を引き出すことを可能にした多層階住宅です。3~9階までの幅広い住宅サイズを選ぶことができる「Vieuno(ビューノ)」は、耐震性にもこだわりを持っています。耐震強度の実験は大地震を想定し、過酷な実大振動実験などで独自の構造技術を追求しました。実際に震度7クラスが続けて襲った熊本地震でも、建物の倒壊はなく構造体の交換が必要となる損傷は発生していません。たとえば大地震が発生したとき家が崩壊してと想定して、避難所暮らしなどを強いられることがあれば大変です。しかし、「Vieuno(ビューノ)」であれば、大地震が発生しても最小限の被害で食い止められるように設計されています。また、「Vieuno(ビューノ)」の外装タイルは、太陽の光を利用することで、いつまでもきれいな状態を保つことができる光触媒タイル「キラテック」を採用しています。光触媒タイル「キラテック」とは、外装タイルに付着した汚れを、太陽の光で分解した後に、汚れを浮かせることができるタイルのことです。浮かせた後の汚れを、雨で洗い流すことができる画期的な性能を有しています。さらには、タイルに付着した汚れを分解すると同時に、空気を浄化する性能を兼ね備えているので、環境にも優しいタイルです。

それぞれの家庭に合った暮らしができる住まい「二世帯住宅」

パナソニックホームズの「二世帯住宅」は、4つのタイプを揃えています。大家族のふれあいを重視した「融合タイプ」。積極的に暮らしを共有できる「半融合タイプ」。生活の一部を共有する「半独立タイプ」。親と子の世帯を完全に分離した「独立タイプ」。また、パナソニックホームズの「二世帯住宅」を選ぶことで、「家事やコミュニケーション」「日常の助け合い」「節目ごとの行事」「子どもが成長する喜び」などを分かち合うことができます。それぞれの家庭に合ったタイプを選ぶことで、家族全員がストレスのない生活を送ることができるのです。そして、「大家族での暮らしを楽しむこと」「お互いを思いやることができる場所をつくること」「みんなで助け合える工夫を凝らすこと」の3つのポイントをベースに、「妻の両親との同居」や「夫の両親との同居」など、それぞれのケースを掛け合わせることで、ふたつの家族がひとつの家族になれる二世帯住宅を実現しています。

都会にある土地の価値を掘り起こした住宅「賃貸・店舗併用住宅」

パナソニックホームズの「賃貸・店舗併用住宅」と一般的な「賃貸・店舗併用住宅」との大きな違いは、3階建から9階建まで対応できるところです。限られた土地でも、上へ空間を広げていけるため、複数の人に部屋を貸すことや店舗を利用したお店を開くことも可能です。住みながらも、利益を得ることが十分に可能な点が、パナソニックホームズの「賃貸・店舗併用住宅」の魅力です。また、「3階建ての昇降作業も楽に行えるホームエレベーターの標準装備」や「セルフクリーニングで美しさが長続きできる、光触媒のタイル外観」など、さまざまな設備も備わっています。その中でもとくに魅力的な設備が、いつもきれいな空気を給気してくれる「エコナビ搭載熱交換換気システム」。住宅業界では初めてとなる「HEPAフィルター」を搭載することで、「花粉」や「黄砂」だけではなく、「PM2.5」まで遮断することが可能です。また、きれいな空気を給気すると同時に、室内の温度や湿度をコントロールする機能を兼ね備えており、快適な室内環境で生活をすることができます。都会に優れた機能を持つ「賃貸・店舗併用住宅」を建てたい人におすすめです。

パナソニックホームズで家を建てるといくらになる?

坪単価:記載なし

パナソニック製品でトータルコストを削減できる

パナソニックホームズの坪単価は公式サイトでは記載がありませんでした。費用に関する口コミでは、安くはないもののパナソニック製品が安く仕入れられるため、インテリアや住宅設備を含めたトータルコストで考えると「結果的にお得になる」という声が聞かれています。パナソニック製品でなくても格安で提供してくれることがあるそうなので、契約前に、どの部分の設備をどのくらい節約できるか確認しておきましょう。

汎用部品で対応できないため修理費用に注意

パナソニックホームで採用される住宅設備はすべてがパナソニックの製品です。そのため、修理時やメンテナンス時の部品交換時に注意が必要という口コミが見られました。パナソニックホームの設計自体が独自規格のため、問題が起きた時に汎用部品で対応できないとのこと。施工した業者に依頼するしかないので、結果的に高い費用を払わざるを得ないのだそうです。修理やメンテナンスをできる限り自分で行なって維持費を節約したい、という方には向いていないかもしれません。

パナソニックホームズはこんな家族にオススメ!

バリアフリーや多層階の住宅を検討中の方、とくに二世帯住宅にしたいと考えている方におすすめです。平屋と多層階どちらでもバリアフリー仕様にオーダーできるパナソニックホームは、床回りでは段差を取り除き、場所によっては手すりを設置するなどの細かい要望ができます。世代を受け継いで長く住み続けるためにも、住む人の年齢やハンディキャップに合わせて柔軟に対応してくれるでしょう。体の不自由な方やご高齢の方との暮らしを考えている方は、一度住まいの相談に訪れてみてはいかがでしょうか。

パナソニックホームズ(旧パナホーム)の口コミ・評判

みんなの口コミ・評判

パナソニックのブランド力を歓迎する人とそうでない人でパナソニックホームズ(旧パナホーム)の口コミはまっぷたつに。一貫性のある設備はうまく稼働している時はいいのですが、何かあった時に自力でのメンテナンスが難しく、修理代の高さを嘆く人も少なくありません。

パナソニック以外の製品も安く仕入れてくれました!

営業さんをはじめ、建築士さん、展示場の案内の方、全ての人が親身な対応でした。要望を伝えるとすぐにきっちり対応してくれるので、とても安心できました。構造自体はどこもそんなに大差はないと思いますが、パナホーム(現パナソニックホームズ)が一番インテリアや設備のバリエーションが豊富で、安く入れられると思います。もちろんパナソニック製以外の製品も。気に入ったメーカーを伝えたら安く入れてくれました。値段もほぼ希望通りにしてくれたので、先日契約しました。

誠意のない対応、劣悪な品質

修理をしようと担当者と電話連絡の約束をしたが、全く音沙汰なし。こちらから再度連絡を入れてようやくつかまっても、全く責任感のない対応で怒りがこみ上げました。ふすまの塗りの部分が5年で剥がれてきたり、壁紙が剥がれてきたりして、品質は悪いです。パナホームは止めた方が良いです。

W発電で快適!大音量の音楽でも苦情なしの遮音性

パナホームで家を建てて、初めての冬を迎えています。ガスと太陽のダブル発電にしたおかげで、エコを感じつつ売電し、快適な生活をさせてもらっています。坪単価は高いですが、それだけの価値は十分にあると感じています。また私は音楽鑑賞が趣味なのですが、防音性が高のせいか、大音量での音楽を聴いても以前のように隣家からの苦情もなく、好きな音楽を楽しんでいます。

メンテナンスが難しく、修理代が高い!

築10年になりますが、建てた時は欲しかったと思えるような設備がなく、逆に余計なお世話的な設備がうっとうしかつた。設備は次から次に壊れたり、調子が悪くなったりする。その上設計が独自規格のため、ホームセンターなどの汎用部品で安く済ませることができない。問題が起きる度にパナホームに連絡しなければならず、そのたび高い修理代をふんだくられる。震度いくつまで耐えられるのかハッキリしないので、正直地震が心配です。全般的に頼りないサポートで、とても他人におすすめできません。

モデルハウスの対応にイラッ!

いろいろなハウスメーカーを見た中の一社にパナホームがあったのですが、ひやかしと思われたのか対応がひどくてハラがたちました。「防音性はどうなんですか?」と聞いたら「一軒家で防音は無理ですよ。そんなに気になるなら窓の無い家でも建てたら」と笑いながら言われました。どのハウスメーカーでもそんな言い方された事はなかったので、本当にびっくりしました。子供がそそうをしてしまった時も、あからさまに嫌な顔をされ、すごく気分が悪かったです。別にモデルハウスを汚したわけでもないのに…。

パナソニックホームズの主な対応エリア

  • 東北(宮城県、福島県)
  • 関東(東京都、群馬県、栃木県、茨城県、埼玉県、千葉県、神奈川県)
  • 中部(新潟県、山梨県、長野市県、石川県、静岡県、富山県、福井県、岐阜県、愛知県)
  • 関西(三重県、京都府、大阪府、兵庫県、和歌山県、奈良県、滋賀県)
  • 中国(岡山県、山口県、島根県、広島県)
  • 四国(香川県、徳島県、愛媛県)
  • 九州(福岡県、佐賀県、長崎県、大分県、熊本県、鹿児島県)
  • 沖縄県

※対応エリアに関して:ハウスメーカーの支社・営業所・ショールーム等の所在地を記載しています。

パナソニックホームズの概要

パナソニックホームズ(旧パナホーム)

パナソニックホームズについて
本社問い合わせ先
06-6834-5111
本社住所
〒560-8543
大阪府豊中市新千里西町1丁目1番4号
総店舗数
全国33支社を拠点に全国の直営店・代理店が展開
公式HP
http://www.panahome.jp/