夢の注文住宅を建てることになった管理人が、調べたり聞いたりして集めた家情報をまとめた口コミサイト。

アキュラホームの口コミ評判を調べました

有名ハウスメーカー、アキュラホームの特徴と、ネットなどの口コミ評判、基本情報を調べました。

アキュラホーム

「品質も価格もあきらめない」をキャッチフレーズに、全国のプロ職人と連携して高品質ながら徹底したコストカットで低価格住宅を実現しているアキュラホーム。元大工の社長が率いる、住宅を知り尽くした「匠」の技が光るローコストメーカーです。

アキュラホーム

実際に注文住宅を建てながら決めた
ハウスメーカー・工務店・設計事務所ランキング

アキュラホームの特徴・こだわり

徹底したコストカットでローコストを実現

アキュラホームは、家づくりに必要な2万項目をデータベース化した独自開発の「アキュラシステム」や、全国450社と連携した工務店ネットワーク「ジャーブネット」によって、高品質ながら適正価格にこだわったローコスト住宅が売り。徹底してムダなコストを削り落とすことで、高品質ながら低価格を実現しています。

素人でもわかりやすいネーミング

大手メーカーではイメージ優先の商品名が多いのですが、アキュラホームの商品は「木の家」「大収納のある家」「オール電化の家」「太陽光発電の家」など、誰でもひとめでわかるストレートなネーミングにも特徴があります。求めているテーマが見つかれば、まっすぐそこに向かって進めるシンプルで無駄のない経営姿勢が、ユーザーにも好意的に受け止められています。

チャレンジングな姿勢が好評

コストダウンにつなげるための独自のシステムや、「いいものを作って長く使う」という国交省が定める長期優良住宅先導事業に認定されるなど、常にチャレンジングな姿勢で事業展開しています。営業マンも知識豊富で誠実だというのがもっぱらアキュラホームの評判です。

アキュラホームの注文住宅

広くてきれいに住める大収納のある家

大収納があれば自由な暮らしが広がると考えているアキュラホームでは、広くきれいに住むための新発想として大収納のある家を展開しています。大収納スペースは1階と2階の間に設けられるため、2階建てでも3階建てのような空間構成となっているのが特徴です。高さ1.4m以下で2階面積の2分の1となっているため居室とはみなされず、容積率をめいっぱい使用して大容量のスペースを確保できます。また、固定資産税の対象外となるのも大きな魅力です。

大収納スペースは1階と2階に設置されるので、2階の音を緩和させる役割もあります。特に子どもがいる家庭では飛んだり跳ねたりすることもあるので、騒音をシャットアウトしてくれて安心です。オール電化や太陽光発電といったオプションをプラスすると、さらに快適な住まいになります。

地球に優しく経済的な太陽光発電の家

太陽光発電の家は、太陽光発電システムを設置してオール電化にすることで二酸化炭素の排出量を減らします。太陽光発電システムが自宅で使う電気をつくり出し、光熱費を大幅に削減。電力会社とやり取りができるようになっているので、発電量が多い昼間は電力会社に電力を売ることができ、発電量が十分ではない夜や雨の日は電力会社から電力を自動供給できるシステムとなっています。一般的な4人構成家庭では、年間光熱費が10分の1まで抑えられることも。財布にも優しいのが、太陽光発電の家の魅力です。

オール電化は平らなプレートとなっているので、油汚れや焦げ付きなどの手入れはさっと拭くだけでOK。手間も時間もかけずに、キッチンを毎日ピカピカに保つことができます。

ゆったりと暮らしたいと考える夫婦におすすめの平屋の家

セカンドハウスとして夫婦でゆっくりしたいと考えている施主に向けてつくられているのが、平屋の家です。必要な物が手の届く範囲にあることをコンセプトにし、快適空間を提案。細部にまでこだわった設計になっており、年配の方や小さな子どもにも安心で安全なバリアフリーの住まいとなっています。階段のないワンフロアとなっているので暮らしやすく、限られた空間を有効活用し、ゆったりとした暮らしを実現してくれるお家です。

空間を活かしたアイディア満載の家

アキュラホームでは、都市で考えられる狭小地や建築制限に対応できるようにデザインされた商品プラン「空間上手な家」を提供しています。

デザイン性重視の外観とシンプルな室内を組み合わせたシンプルモダンの注文住宅です。家具など家を建ててから取り揃えた場合、予想よりも室内の使用可能面積が減少してしまうことがありますよね。アキュラホームの「空間上手な家」は、壁面を利用して備え付けの棚を設け、書斎スペースをデザイン。合理的で圧迫感のない空間づくりが魅力の商品です。

また、家族の変化に応じる間取りのデザインも特徴の一つ。子どもが小さいうちは、必要性をあまり感じない子ども部屋。大きくなるにつれて、子どもの生活スタイルも確立していきます。アキュラホームでは、将来的に子ども部屋が必要となった際に、一室に間仕切りを設け2室とするデザインを提案しています。子どもとの時間を大切にしながら、大きくなった子どもの個性を尊重した、変化する間取りデザインには魅力を感じますね。

都市生活に適した自由な空間

木造軸組工法と自由設計の注文住宅づくりをこだわりとするアキュラホームでは、都市生活を豊かにする三階建ての商品プランを提供しています。

狭小地の一番の悩みは、圧迫感。二階建ての家を建てた場合、100平米満たない家づくりとなってしまうこともあります。賃貸マンションの場合、ファミリータイプの3LDK物件であっても80~90平米程のものが大半です。手狭に感じて注文住宅を検討した人にとっては、100平米では物足りないと思うかもしれません。そんな人にもおすすめの商品プランが「三階のある家」です。

住宅を支える重要な基礎には、鉄筋コンクリートを採用。三階建ての大きな建物であってもバランス良く負荷を配分させ安心と安全の家づくりを手掛けています。一階・二階・三階とすべて同等の床面積で間取りをデザインすることにより、ゆったりとした空間が確保された注文住宅は、限られた土地でも趣味を楽しむ空間など、家族の理想の暮らしを実現させています。

賃貸併用住宅でメリットのある暮らし

様々な家族のカタチがある現代。子どもを持たないライフプランも一つのあり方ですよね。それぞれの家族のカタチに合った注文住宅を提供するアキュラホームでは、賃貸併用住宅の取扱いもあります。

自宅スペースと賃貸スペースの二つに分けたデザインのほか、賃貸をベースとして考えられた様々なデザインがある「賃貸収入のある家」。例えば、自宅部分と賃貸部分を隣り合わせとしたデザインの場合は、各住居一階二階の間取り構成とすることで上下階の暮らしで起こり得る生活クレームも回避することができますね。

「賃貸収入のある家」のメリットとして挙げられるのが、将来にわたり回収することが可能な家賃収入です。特に賃貸併用住宅の場合、自らの居住スペースもあるため、家賃収入により暮らしにゆとりをプラスすることができる点が魅力でもあります。アキュラホームの注文住宅の特徴でもある家族構成や変化に合わせて間取りを対応させることのできる柔軟性は、「賃貸収入のある家」でもポイントの一つです。

これからの住まいのあり方を提案したZEH住宅

アキュラホームには、高い基本性能を備えた安心で快適なZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)の商品プランがあります。

住宅性能として自信を持って提供するのが「高性能断熱」です。天井・床・壁に使用される高性能断熱材により、優れた断熱性を確保するアキュラホーム。熱を逃すとされる開口部には、遮熱型と断熱型の複層ガラスを採用しています。複層ガラスは、窓の熱還流率を抑えて断熱性を高めることを可能としています。その中でもより高い断熱性能を実現するのがアキュラホームで採用する「低放射複層ガラス(Low-Eガラス)」です。これらによって住宅の高い断熱性を維持し、省資源での暮らしを提供しています。また、創エネルギーに欠かせない、大容量の太陽光発電システム搭載。太陽光発でシステムは、災害時の非常電力としても利用ができるため、もしもの時の安心感がありますね。それに加え、エネルギー消費を見える化したHEMSにより、家族の意識改革も担った注文住宅です。

仲を深める二世帯同居の注文住宅

程よい距離感を大切にした二世帯住宅プラン「二世帯同居の家」。アキュラホームでは、生活時間のズレやそれぞれ異なるライフスタイルを二世帯住宅の家づくりの課題と捉えています。

いくら仲の良い関係を築いていても、個々のライフスタイルに踏み込みすぎない距離感は重要ですよね。適度に助け合い、それぞれをいたわり合う暮らしの実現を提案するのが「二世帯同居の家」です。

一階にそれぞれの世帯の玄関を設けたスタイルですが、室内での行き来も可能としています。親世帯のキッチン・リビング、浴室などの水廻り設備はすべて一階、反対に子世帯の一階は寝室とし、キッチンとリビングなどの水廻りは二階にデザインしています。子どものいる子世帯が、住居スペースの3分の2を使用するスタイルとなり、二世帯住宅で懸念される実質的・精神的な窮屈感を感じないデザインも魅力。

近すぎず遠すぎない、頼りたいときには声をかけ、家族だけのゆっくりと過ごせる時間も確保できる注文住宅を提供しています。

収納上手で暮らしやすさをプラス

アキュラホームの注文住宅の中でママも喜ぶ商品プランの一つ、「収納上手の家」。暮らしに欠かせない住宅の機能といえば、収納ですよね。子どもが大きくなり増える衣類や雑貨。収納が少ないと家具の追加を余儀なくされ…室内の広々とした空間が圧迫され狭く感じてしまう事もあります。

そんな心配が不要の注文住宅が「収納上手の家」です。各部屋にはそれぞれ備えた収納のほか、大型屋根裏収納もデザイン。実は屋根裏収納は、延べ床面積に参入されない家計にも優しく、使い勝手も抜群の空間です。

普段使用しない嵩張る荷物も屋根裏収納ならスペースも十分。天井高も1.4メートル確保されているので、小さな子どもの隠れ家としても重宝しそうですね。

各部屋の収納建具にも工夫が施されています。オリジナル建具を展開するアキュラホームでは、天井までの高さの収納扉を採用しています。これにより空間を無駄なく活用することを可能とし、住み始めてから発覚するデッドスペース問題も解消。使い勝手の良い、豊富な収納のある家でなら片付け上手も夢じゃないですね。

家族も愛犬も心地良い快適な暮らし

今、ペットを家族として向かい入れる家庭も増えています。そんな時代に合った注文住宅の提案をスタートしたアキュラホーム。人も愛犬も暮らしやすい家づくりを可能とした商品プランです。

ペットには、人と異なる特性が多々あります。家族と同様、ペットにだって生活スタイルがあります。アキュラホームの自由設計だから実現する、みんなが暮らしやすい注文住宅。ペットのニオイ対策、抜け毛などの清掃のしやすさなど飼い主にとっても安心の工夫を提案しています。また、人とペットでは目線も異なります。目線を合わせるスキップフロアや部屋と部屋の間に段差を設けないフラットな設計など、細かな部分にも配慮したデザインが魅力です。

家族と愛犬どちらにとっても唯一無二のこだわり注文住宅を建ててみてはいかがでしょう。

アキュラホームで家を建てるといくらになる?

坪単価:記載なし

坪単価は高くないことが予想される

アキュラホームの口コミ・評判には、長期優良住宅でコストパフォーマンスが良いと書かれていました。また、ローコストメーカーとも記載。坪単価の詳しい記載はありませんでしたが公式サイトに1,000万円台の建築例があったので、安いコストで注文住宅建てられると言えるでしょう。また、職人さんの腕が良いそうなので、でき上がりにも期待ができます。

価格以外にもチェックポイントが豊富

ローコスト住宅が注目されがちなアキュラホームですが、デザインと品質もチェックして欲しいポイントです。グッドデザイン賞やキッズデザイン賞を連続で受賞するなど、価格以上のお家をつくってもらえる可能性があります。

アキュラホームはこんな家族にオススメ!

アキュラホームがつくる注文住宅の魅力は、独自に開発したアキュラシステムです。家づくりにおける約2万項目をデータベース化することで人件費と材料費のバランスを見直し、高品質でローコストの住宅を実現しています。注文住宅はこだわりの条件でつくってもらえるので、子どもが大勢いるファミリーや老後をゆっくり過ごしたいと考える夫婦など、幅広い年代の家族の形に対応。理想の家づくりを叶えてくれるハウスメーカーです。

アキュラホームの口コミ・評判

みんなの口コミ・評判

ローコスト住宅は、施工担当の下請け業者や営業マンの当たりはずれが非常に大きくなる、ということを実感できるのがアキュラホームの口コミ。よい人にあたると絶賛、そうでないとバッシングという傾向があります。

営業マンとの相性はすごく大きい<

このタイプのローコストメーカーは、地区で使っている工務店と、営業の当たりはずれによると思う。俺は双方とてもいいと思った。いろんなメーカーを大小問わず回ったが、話す事に嘘がなく(多少は自分も勉強が必要だが)、納得のいく答えがちゃんと返ってくるし、俺の話もちゃんと聞いてくれる。建築中もその先もお付き合いしていくのだから、営業との相性は重要だと思う。

営業マンの態度の悪さにガク然

モデルルームを見に行ったら、営業さんの対応がものすごく悪かったです。正直こんな対応は初めて。最初は笑顔で対応されていたのに、途中で「こいつは建てないな」と思われたのか、態度が豹変して案内も途中でやめてしまう始末。あまりの失礼な態度に唖然としてしまいました。

7年間吟味して、アキュラに決めました!!

7年くらい住宅展示場に足を運んだ結果、アキュラホームに決めました。結果的にはそれは正しい選択だったと思います。長期優良住宅でのコストパフォーマンスもよく、基礎工事の職人・大工も腕がいい。ただ、営業マンは多少おっとりしていて頼りない感じがしました。

集成材じゃなければ決めていたのに…

集成材じゃなければ、アキュラホームで即決でした! 営業さんも親切だったし、相談にも親身になってのってくれてすごくよかった。間取りもデザインも希望通りだったけど、知り合いに集成材を使っていると聞いて最終的にあきらめました。残念!

震災時も問題なし!いい仕事をしてくれました

入居から3年ほどたちますが、今のところ快適に暮らしています。この間の震災でも何事も無く過ごせました。営業、設計、現場監督、みなさますごく良くしてくれまして、感謝しています。特に若い棟梁が良い仕事をしてくれました。

アキュラホームの主な対応エリア

  • 関東(東京都、埼玉県、千葉県、茨城県、神奈川県)
  • 中部(静岡県、愛知県、岐阜県)
  • 関西(京都府、大阪府、兵庫県)
  • 中部(岡山県、広島県、山口県)

※対応エリアに関して:ハウスメーカーの支社・営業所・ショールーム等の所在地を記載しています。

アキュラホームの概要

アキュラホーム

アキュラホームについて
本社問い合わせ先
03-6302-5001
本社住所
〒163-0234
東京都新宿区西新宿2-6-1
新宿住友ビルディング34F
総店舗数
全国17カ所で展開
公式HP
http://www.aqura.co.jp/