注文住宅を建築家が建てる費用の目安は坪単価でわかる

注文住宅の費用の相場を知る一つの目安に「坪単価」があります。注文住宅の依頼先は主にハウスメーカー、工務店、設計事務所の3つです。それぞれの費用を比較する際、引き合いに出されるのが坪単価で、注文住宅の建設費用の相場を知るのに役立ちます。

一般に坪単価は住宅本体の工事費用を工事する面積で割って計算されます。大手ハウスメーカーであろうと小さな個人の設計事務所であろうと、建設費を面積で割れば簡単に出せるため、依頼先を選ぶとき価格の参考になります。

ただ、注文住宅の坪単価がわかったからといって、そのまま建設費用の総額というわけではありません。依頼する業者によって、坪単価の意味が異なるためです。安さを売りにするハウスメーカーの中には、住宅を建てるのに最低限掛かる本体のみの工事費用を謳っている場合がある一方、建築家がデザインに力を入れる設計事務所では、外構工事やインテリアはもちろん、注文住宅を総合的にデザインした設計料まで含んでいる場合もあるからです。

注文住宅の坪単価の相場を依頼先別で見てみよう

どういった業者に依頼するかで坪単価の相場も変わります。注文住宅を手がける3つの主な業者では坪単価の相場は次のようなものです。

ハウスメーカー

宣伝や広告で知名度の高い大手ハウスメーカーの場合、坪単価の相場は70万円から80万円程度です。ハウスメーカーの注文住宅の坪単価は基本的な本体工事費用だけを指すことが多く、業者側が用意するスタンダードなセットを超えて間取りやデザイン、使用資材にオリジナリティを出そうとすると、オプション価格で坪単価が上乗せされていくため注意が必要です。

工務店

地域密着型の工務店なら、相談から施工まで丁寧に対応してもらえるところが多く、安心して任せられます。坪単価の相場は45万円からといわれますが、最近人気の出てきたローコスト住宅では35万円程度からの工事費用です。

建築家(設計事務所)

既存の建築概念にとらわれない斬新なデザインで勝負する建築家の設計事務所の場合、フリーハンドでデザインや設計を請け負うため、自分のイメージする注文住宅を手に入れることができます。建築家にはアーティストのような側面もあり、施主の依頼で建設した住宅であっても大切な作品という意識を持っています。

一から設計図を起こすため設計料が別途必要となりますが、それを含めても坪単価70万円程度から引き受けてくれる設計事務所も存在します。

建築家の設計料は高くない

建築家の設計事務所に注文住宅を依頼すると、設計料が必要です。ある程度ベースの設計図があって、それから組み合わせて希望の家にするハウスメーカーや工務店と違い、施主の希望をヒアリングしてイメージを丁寧に設計図へと起こしていきます。

建築家によって設計方針やデザインのコンセプトはさまざまです。したがって、最低でも建設費用とは別で設計料に100万円程度は見込む必要があり、高いと感じる人も少なくないようです。

では、ハウスメーカーや工務店なら原則払わなくてよい設計料の金額は本当に高いのでしょうか。建築家は依頼主のライフスタイルや家族構成、住みたい理想の青写真をすべて汲み取った上で設計をします。自分たちの暮らしたいスタイルに合わせて設計・デザインされた注文住宅なら、ある程度のカスタマイズしかできない家と比べて、住み心地に格段の差が出るはずです。

設計料は建設費用に応じて金額が増減するため、限られたスペースに少ない予算で最大限暮らしやすい家を建ててほしいといったニーズにも、建築家は精一杯向き合ってくれますから、結果としてリーズナブルな費用になります。

さらに、建築家は本体工事費用や外構工事、インテリア工事の費用に設計料を加えたトータルの価格を提示します。大手ハウスメーカーや工務店の中には、坪単価表示が本体工事費用のみというケースもありますが、予算計画から依頼主の心配のないように配慮がなされるからです。

設計料という予算の一項目だけ見れば高く感じられるかもしれませんが、建設費用総額で見た場合、本当に高いのか安いのか全体を見渡しながら考えることが大切です。

建築家の設計料の費用相場は10〜25%

設計料は建設費用総額にそれぞれの設計事務所の設計料率を掛けて計算されることが一般的です。設計料率は平均で10〜15%ですが、人気や知名度のある建築家の設計事務所では20〜25%程度になることも珍しくありません。

もし最初に設計事務所に相談した際、土地を除いた注文住宅の工事費用の総額が3,000万円で設計料率が15%なら、450万円が設計料の相場となります。

注文住宅の建築家費用は設計料で決まる!

ハウスメーカーや工務店と違って、オールカスタマイズとなる建築家への依頼は高額になると思われがちですが、坪単価や見積の内訳を確認すると決してそうとは限りません。

建築家の設計事務所なら、設計料を含めた上で建設費用総額を提示してくれるため、本体工事費用のみの坪単価を表示するハウスメーカーや工務店に比べれば、坪単価70万円から80万円前後で依頼できることもあるからです。設計料率を確認しながら、建築家への依頼も選択肢に含めてみるとよいでしょう。